最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2015 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
スマートフォンを車載ITの基盤に グーグル対アップルの次なる覇権争い
eutag

 グーグル(Google)とアップル(Apple)は、戦場を車のダッシュボードに移し、車載ITシステム市場の覇権争いを本格化させつつある。

 両社は、スマートフォンを車のディスプレイにつなげてクラウドに接続することで、道案内や通信、音楽再生といった諸機能を可能にするシステムを市場投入する。

 グーグルは、アンドロイドOS搭載スマートフォンの利用者向けに「アンドロイド・オート(Android Auto)」を開発しており、アップルはアイフォーン利用者向けに「カープレイ(CarPlay)」という車載ITシステムを開発している。それらのシステムに対応した車は全米でもうすぐ販売される。

 ニューヨーク・タイムズによると、アンドロイド・オートやカープレイは、USBコードによってスマートフォンを車載ディスプレイにつなげることで、携帯電話以外のスマートフォン環境をダッシュボードに再現する。

 両社が重視しているのは運転中での使用時の安全性だ。ディスプレイを使った操作にともなって運転者の注意が運転からそれないよう多方面で考慮されている。

 アンドロイド・オートでは、スマートフォン版と違って「戻る」や「履歴」のキーがないほか、グーグル・マップは運転中でも見やすいよう字が大きく、道路が簡潔に表示される。

 アンドロイド・オートはまた、運輸省の指針に沿ってすべての動作を2秒以内に反応させるとともに、動画を再生できないようにしており、ソーシャル・メディアもほとんど遮断する。

 画面上のアプリケーション群は、運転者が視線を道路にすぐに戻せるよう、ディスプレイを見てすぐに指触操作できるよう設計されている。テキスト・メッセージの送信も音声指示によってのみ可能となる。

 かたやアップルのカープレイも基本的な機能はアンドロイド・オートとほぼ同じだ。カープレイの道案内の場合、運転者の発声に加えてディスプレイの指触やつまみでも操作できるよう設計され、音声指示機能のシリ(Siri)が案内する。

 アンドロイド・オートには、計画立ち上げ時からゼネラル・モーターズ(GM)やアウディ、ホンダ、現代が参加しており、現在、約24の自動車ブランドがアンドロイド・オートの搭載を予定している。

 アップルでもほぼ同数の自動車ブランドと提携している。両方のシステムに対応する自動車メーカーも多い。

tomi craft japan











TCJ Hollywood













韓国の技術系新興企業市場にバブル懸念 時価に見合わない株式指標の上昇
eutag

韓国の技術系新興企業の株価が高騰し、バブル懸念を指摘する金融専門家らの注意喚起が強まっている。

 ブルームバーグによると、韓国の中小新興企業株をおもに扱うコスダック(Kosdak)の指標値は、予想利益の18.3倍に達し、ブルームバーグがデータを取り始めた2011年11月以降の最高値を記録した。その値は前年比13%増で、韓国証券取引所のコスピ(Kospi)や、MSCI新興市場スモール・キャップ指標をはるかに上回る上昇率を記録した。

 そういった動きに関し、韓国最大の資産運営企業サムスン・アセット・マネージメントのパク・ヒーウン主任調査員は、「コスダックの指標が上がりすぎている」と指摘し、バブルの危険性を示唆した。

 サムスン・アセット・マネージメントの競合社であるマイダス(Midas)インターナショナル・アセット・マネージメントは、増益率が過大評価されていると述べ、やはりバブル懸念を指摘する。

 ただ、その一方で、コスダック上場企業の業績がともなっているためバブルではないという見方もある。コスダック上場企業では、2014年第4四半期にアナリストらの予想通りの結果を出した企業の割合は83%に達した。かたや、コスピ上場企業ではその割合は66%だ。

 コスダック上場企業の時価の中央値は約6090万ドルで、コスピではその値が1億8100万ドル。企業規模に圧倒的な差があるためだが、株価上昇率では、コスダック企業の方が2010年3月以来、コスピを上回っている。

 一部の専門家らによると、コスピに上場する伝統的な大手の業績不振が長引くなか、大企業に愛想を尽かした投資家たちが中小企業への投資に重点を置くようになったため、技術系新興企業が多数上場しているコスダックの指標が企業規模と不釣り合いに上昇した可能性がある。

 それに加えて、韓国政府は近年、ベンチャー企業の育成と支援に注力していることも、コスダック指標の上昇に寄与している。

 コスダック上場企業のうち39%はIT企業で占められ、18%がバイオ技術および製薬、17%が消費者関連企業となっている。

tomi craft japan











TCJ Hollywood













▲PAGE TOP