最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
アメリカ・銃販売、今年は過去最高か 身元照会の件数が増加
eutag

今夏の銃の販売件数が異例の高水準に達しており、2016年は通年で過去最高となる可能性がある。
 
 CNNによると、銃販売の手続きとして連邦捜査局(FBI)が実施する過去の犯歴照会などを含む身元調査の件数が、今年8月は185万3815件と前年同月比で6%増えた。これは1998年から始まった身元調査の同月最多記録という。また、今年は月別の件数がいずれも最高記録となっている。
 
 身元調査の要請件数が銃販売に直接結び付くわけではないが、業界は販売統計を発表していないため、銃販売数を予想する上で重要な指標になる。
 
 株式上場する銃器大手のスミス&ウエッソン(S&W)とスターム・ルガーは、いずれも最新四半期の売上高が2桁台で伸びており、S&Wは昨年同期比40%増、スターム・ルガーは19%増だった。
 
 国内では近年、大規模な銃乱射事件が相次いでおり、これが銃規制強化につながるという消費者の思惑を招いて銃販売を加速させていると考えられる。この傾向はコネティカット、コロラド、バージニアといった州で見られる。

tomi craft japan












TCJ Hollywood


カップヌードルの塩分減量 日清、米消費者の志向に対応
eutag

日清食品の米国部門「アメリカ日清」は、消費者の健康意識の高まりを受け、 米国で販売している即席カップ麺「カップヌードル」の材料構成を変更した。塩分を大幅に減らしたほか人工調味料をなくし、パプリカやライムなどを加えている。
 
 ウォールストリート・ジャーナルによると、近年は米消費者の間で添加物のできるだけ少ない食品を望む傾向が強まっており、お菓子やインスタント食品でもグルテンフリー食品や人工着色料を使わない食品などが好まれている。
 
 カップヌードルは、米国初の即席麺として45年前に発売されて以来、その簡単さや安さなどが受けて今では低所得世帯や寮生活をする学生などを中心に定着している。今回の材料変更は消費者の要望を受けて行われ、日清は徹底した研究開発を重ねて味と価格を保ちつつ条件を満たす新しい材料の組み合わせに到達した。カップ・ヌードルのチキン味の場合、これまでは成人が1日に摂取する理想的な量の60%だった塩分を45%に減らした。
 
 日清は昨年から、カップヌードルをより健康的に食べてもらう取り組みを始めており、カップを大きくしたほか電子レンジも使えるようにし、冷凍の野菜、鶏肉、エビなどを入れて食べることを奨励するオンライン・キャンペーンを展開している。

tomi craft japan











TCJ Hollywood













▲PAGE TOP