最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
ハッカー攻撃で電車が無料に SF、券売システムを一時停止
eutag

サンフランシスコで先週末、悪意あるハッカーが交通局のシステムに侵入した影響で一部のライトレールが無料で運行された。
 
 ウォールストリート・ジャーナルによると、ハッカーは25日にサンフランシスコ市交通局(SFMTA)の券売機を管理するコンピュータ・システムに侵入。900台のワークステーションが影響を受け、職員は電子メールや給与システムにアクセスできなくなり、勤務時間などは紙に手書きで記録しなければならなくなった。
 
 交通局は慎重を期して券売機の電源を切り、6カ所の地下鉄駅で改札機を解放したため、25日の大部分と26日の終日は一部の利用者が無料で乗車できる状況になった。車両の運行のほか利用者の個人情報、チケット売買などの情報に影響はなく、影響を受けたコンピュータも27日夜までに75%が復旧した。同市のライトレールは大部分が地上を走行し、地下部分を除いて多くの駅には改札機がない。
 
 今回の攻撃は、コンピュータ内のデータをハッカーが不正に暗号化して「人質」に取り、アクセス回復のために管理者に身代金(ランサム)を要求するランサムウェアを使った手口。
 
 国土安全保障省と連係して対処した交通局は、ハッカーがアクセスできるファイルに重要情報はないと判断して身代金は払わず、ITチームがシステムの復旧を進めた。交通機関に対して身代金を要求する攻撃は今回が初めてと見られる。

tomi craft japan











TCJ Hollywood













感謝祭週末の売り上げ低調 消費者は大幅値引き待ち?
eutag

歳末商戦の口火を切った感謝祭週末の売り上げは、大幅な値引きを待つ消費者の倹約志向を反映して低調だったことが、全米小売業協会(NFR)の調査で分かった。
 
 ロイター通信によると、調査はNFRの委託を受けたプロスパー・インサイツ&アナリティクスが消費者4330人を対象に行った。24日からの4日間、買い物客1人当たりの平均支出額は前年を3.5%下回る289.19ドルだった。買い物客の総数は前年の1億5100万人から1億5400万ドルに増えたものの、オンラインで買い物をした人が4.2%増えたのに対し、実店舗の客足は3.7%落ち込んだ。
 
 小売り店には、10月に特売を開始して12月24日まで続けるチェーンもある。NFRのマシュー・シェイ会長は感謝祭週末の支出額の落ち込みについて、早い時期からセールが始まったことやシーズンを通じて大幅な値引きが行われていることが影響したと指摘した。
 
 調査では、まだ年末の買い物を始めていない消費者が23%と前年より4ポイント多かった。NRFは雇用の回復と賃金の伸びを理由に、商戦期の売上高は3.6%増と当初の予測を変えていない。
 
 4日間ではアパレル、アクセサリー、おもちゃ、電子製品、書籍、ビデオゲーム、ギフトカードが人気商品だった。

tomi craft japan











TCJ Hollywood













▲PAGE TOP