最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< July 2010 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
EPA/データ改ざん疑惑で中国製オフロード車の輸入禁止
eutag

   環境保護局(EPA)は2日までに、中国の4メーカーが製造したオフロード車(ATV)とオフロードバイクの輸入禁止を発表した。各社がEPAに提出した製品の排ガス量の数値が実際より少ない疑いがあるという。これまでの輸入台数は合計で最高20万台に上る、とメディアは報道している。

クリスチャン・サイエンス・モニターによると、対象のATV・バイクは、いずれも中国メーカーのヘンシン、ロンシン、ピース・インダストリー・グループ、シーセンの製品。EPAは2006年と07年に各社が提出した排ガス量データに基づき、それぞれの米国現地法人に米排ガス基準の準拠認証を与えたが、「データが改ざんされているか不十分であることが分かった」ため、認証を取り消した。EPAが交付済みの認証を取り消すのは初めて。

認証の申請書を作成したのは、各社共通のコンサルタントであるモーターサイエンス・エンタープライズ。EPAは声明で、同社が故意にデータを改ざんしたか、不十分な情報を記載した疑いがあると説明した。EPAは大気汚染防止法に基づき、「これらのレジャー用車を製造または輸入した企業に対し、高額の罰金支払いも含む強制措置」を検討しているという。ただし、すでに製品を購入した消費者の責任は追及しない。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















▲PAGE TOP