最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< July 2010 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
今年の米自動車販売・予想下回る見通し
eutag

   2010年の国内自動車販売は、年初は各メーカーによる販売奨励策に多くの消費者が反応したため回復が期待されたが、現在は客足が鈍って販売が減速しているため、当初の予想を下回るとの見方が強まっている、とメディアは報道している。

ロサンゼルス・タイムズによると、業界アナリストは当初、10年の販売台数を1190万台と見ていたが、上半期の販売は年1100万台のペースにとどまり、予想通りとなるには下半期に1270万台というかなりの高ペースとなる必要がある。このためバークリーズ・キャピタルは予想を1120万台程度に修正している。

それでも09年の1040万台に比べればまだましだが、00〜07年は平均1680万台が売れていた。販売減速の主因は、消費者の景況感が低迷しているためで、市場調査オートパシフィックのコンサルタントは「問題は、雇用、退職資金、住宅価値などに関して消費者が不安を抱いている点にある」と指摘する。同社も年初には販売を1170万台と予想していたが、今は1150万台と下方修正した。

ゴールドマンサックスのアナリストも1200万台から1170万台に予想を引き下げ、格付け大手スタンダード&プアーズは「予想の1170万台を5.5%下回っている」と話している。予想を1180万台から1150万台に下方修正したHISオートモーティブのアナリストは「回復はまだ当初の予想ほど急激ではない」と話している。

一方で、バークリーのアナリストは「今年は各部品会社が控えめな見通しで生産に入ったため、低調な生産ペースにも対応できるはずでリスクはない」と見ている。また「メーカーは過去18カ月間に大規模な人員削減を実施したため、低水準の販売でも利益を出せる」との指摘もある。

オートデータによると、上半期は米メーカーが日系メーカーのシェアを奪った。フォード、ゼネラル・モーターズ(GM)、クライスラーからなるデトロイト3社の販売は前年同期比18.6%増の260万台となり、シェアも44.8%から45.6%に拡大した。これに対しトヨタ、ホンダ、日産は、27%増を記録した日産に支えられて14%増の190万台弱となったが、3社の合計シェアは34.2%から33.5%に縮小した。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















▲PAGE TOP