最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
スマートフォンを軍用に開発・レイセオン
eutag

   軍需大手レイセオン(Raytheon、マサチューセッツ州)は、軍事用の多機能携帯電話(スマートフォン)の開発を進めている、とメディアは報道している。

ロイター通信によると、パトリオット・ミサイル防衛システムの開発で知られるレイセオンは、グーグルの基本ソフト(OS)アンドロイドを搭載した携帯電話を通じ、戦場で敵の所在を突き止めるソフトウェアを開発している。同ソフトは、無人機や人工衛星が撮影した航空画像を利用し、車のナンバープレートや人の顔まで認識できるほど高性能になる可能性がある。

レイセオンのマーク・ビッガム副社長によると、米陸軍が同社のソフトを採用する可能性があるほか、特殊部隊の一部でも試験運用が始まっている。このほか、インド軍も同社の大きな取引先となる可能性がある。

カラー・タッチパネルを搭載した軍事用スマートフォンの価格は、消費者向け製品と同等の約500ドル。レイセオンは、暗号化ソフトのほか、電波が届かない地域でアプリケーションを作動させるための通信システムを端末に供給する。

ソフトには、フェイスブックなどのソーシャル・ネットワーキング・サイトと同様、兵士同士が互いの居場所を確認し合える機能もある。

この種の端末が戦場に数千台規模で出回れば、敵の手に渡る危険性もある。しかし、ビッガム氏によると、端末には使用者認識ソフトのほか、所在地を追跡するGPS機能も搭載される。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















コメント
コメントする









トラックバック
「武器輸出三原則 見直し決断して国益守れ」と民主党:北沢俊美防衛相がゲーツ米国防
脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・ | 2010/10/19 6:15 PM
この記事のトラックバックURL
http://blog.cent-21.com/trackback/101466
 

▲PAGE TOP