最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
アマゾンの実店舗!?
eutag

オンライン小売り大手アマゾンは、数カ月以内に本拠地シアトルで実店舗のオープンを予定している。

 ハイテク情報グッドEリーダーが関係筋の話として伝えたところによると、計画は実店舗展開が利益になるかどうかを見定めるのが狙い。扱う商品はアマゾン限定(Amazon Exclusives)の書籍の印刷版と、Eリーダーやタブレット型コンピュータなどが中心で、規模は小さめとなる見込みだと、メディアは報道している。

 商品はどれも利益率の高い高級品となる予定で、同社のEリーダー「キンドル」や「キンドル・ファイアー」の付属品類(ケース、スクリーン・プロテクター、USBアダプターなど)も豊富にそろえる。売り場デザインは発注済みだという。

 アマゾンは最近、独自の出版部門を設立して多くの独立系作家や有名作家と出版の独占契約を結んでいるが、バーンズ&ノーブル、インディゴ、ブックス・ア・ミリオンといった大手書店は、アマゾンが出版する印刷書籍は絶対に取り扱わないと公言している。このため、実店舗はアマゾン系書籍の販路開拓の意味もある。店舗では無線LAN(Wi-Fi)で電子版書籍の見本を読むこともできる。

 一方、これまで同社は配送センターを置く州に対してのみ税金を払ってきたが、店舗を構えれば支払うべき税金が増えるため、現在は流通面の改革や税金対策にも取り組んでいる。

 1号店のオープンは、年末商戦をにらんで年内に予定されており、独自出版を正式にスタートさせ最初の数作品を発売する時期に合わせて秋になる可能性もある。また、注目度を高めるため「キンドル・ファイアー2」の発売直後になるという見方もある。

tomi craft japan











TCJ Hollywood













コメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
from: 会社のマナー   2012/07/16 11:21 AM
コメントする









▲PAGE TOP