最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
09年自動車部品販売・大幅減
eutag

   北米の大手サプライヤーは2009年、リセッション(景気後退)の影響で大幅な売り上げの低下を招いた、とメディアは報道している。

オートモーティブ・ニューズが北米の上位150社を対象に行った調査によると、北米のメーカーへ納入した部品の総売上高は、米自動車販売の21%減を上回る28%減を記録した。消費者の支出引き締めによる販売減少のほか、メーカーやディーラーによる在庫の縮小、GMとクライスラーによる破産法適用申請を受けての工場閉鎖などが要因に挙げられる。

「生産量の低下は、ここ20〜30年で最も急激だった」と振り返るのは、部品大手ボルグワーナーのティム・マンガネロ最高経営責任者(CEO)だ。同社の売上高は33%減の10億9000万ドルに落ち込み、150社ランキングでは順位を前年の29位から32位に下げた。

マグナ・インターナショナルは、売り上げを28%減の81億6000万ドルまで下げたが、ランキング1位の座を維持した。フランク・ストロナック会長は「史上で最も急激な下降の部類に入る」と語った。

上位10社の総売上高で比較すると、05年の806億5000万ドルに対し、09年はその半分以下の381億5000万ドルまで落ち込んだ。

日系メーカー数社の場合、欧米と違って3月期決算を導入している利点が数字に反映されている。10年第1四半期は、前年同期より大幅に業績が改善されているためだ。デンソー・インターナショナル・アメリカの場合、10年3月期決算で3%増の34億5000万ドルの売り上げを記録し、順位を前年の10位から4位に上げた。

tomi craft japan







TCJ Hollywood









コメント
コメントする









トラックバック
良いものが売れるものとは限らない。高けりゃ売れないし、ダサくても売れない。安くてよいものが一番売れる。携帯電話に代表されるように、営業サイドでは薄くて、軽くて機能的で。を要求する一方、技術サイドでは勝手な事を言うな。そんなんじゃ壊れやすくなる。と ...
自動車部品卸問屋  押す棒さん/スベレンチのF山ブログ | 2010/05/30 9:34 PM
この記事のトラックバックURL
http://blog.cent-21.com/trackback/96688
 

▲PAGE TOP