最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
次はタブレット型を100ドルで
eutag

   世界の貧しい子供たちに100ドル以下のラップトップ(ノート型パソコン)を配布する目的で設立された非営利団体ワン・ラップトップ・パー・チャイルド(OLPC)が、今度はタブレット型パソコンの配布を計画している、とメディアは報道している。

AP通信によると、新しい低価格パソコンは「XO3.0」と呼ばれ、半導体製造マーベル・テクノロジー・グループが先ごろ発表したタブレット型情報端末の試作機「Moby(モビー)」が基になる。マーベルはモビーの製造コストを1台約99ドルと発表したが、OLPCのニコラス・ネグロポンテ代表も「XO3.0の価格も100ドル以下に抑えられるだろう」と見込んでいる。マーベルは学校や医療機関向けの販売を計画しており、ネグロポンテ氏によると「どれだけたくさん造れるかが価格を抑えるカギになる」という。XO3.0は、2011年1月の国際消費者エレクトロニクス・ショー(CES)で発表される予定。

OLPCの低価格パソコンの1号機「XO」は約200ドルで、アフガニスタンやウルグアイなどで政府・各種団体への販売を通じて配布されたが、当初期待されたほどには広まらなかった。またXOにはタブレット型より可動部品が多く、アルファベットを使わない国のためにキーボードの調整も必要だった。

XO3.0にはビデオカメラが1〜2個搭載される予定で、無線LAN(Wi-Fi)機能、「マルチタッチ」スクリーンのほか、高精細(HD)画像や立体映像(3D)ビデオの再生機能も備わる。アップルのタブレット型端末「iPad(アイパッド)」とは違い、マウスやキーボードなどの周辺機器に接続できる。

パソコンを動かす基本ソフト(OS)について、OLPCは最終的には無料のリナックスの搭載を希望しているが、当面はグーグルのアンドロイドかそれに類する携帯端末用OSを使う可能性が高い。マイクロソフトのウィンドウズ7はメモリーや電力が多く必要なため使わない。

tomi craft japan







TCJ Hollywood













コメント
コメントする









トラックバック
先週末、インド政府が教育政策の一環として35ドルのタブレット開発に乗り出したという話を紹介したのをご記憶かと思います。私自身も驚きましたし、皆さんも驚かれたようで、アクセス...
DON | 2010/07/31 11:59 AM
この記事のトラックバックURL
http://blog.cent-21.com/trackback/96951
 

▲PAGE TOP