最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
一番なくなる会社の備品は?
eutag

   オフィスの備品を家に持ち帰る従業員が多く、大量に購入しても短期間のうちになくなってしまう問題は多くの会社に共通する問題であることが、事務用品小売り大手オフィスマックスの調査「ワークプレイス・アンダーカバー・サーベイ」で明らかになった、とメディアは報道している。

PRニュースワイヤーによると、同社の委託を受けたケルトン・リサーチがこの5月、全米の被雇用者593人を対象に実施した調査の結果、42%が「同僚から会社の備品を借りて返さなかった経験がある」と答えた。その理由は、84%が「返し忘れた」、26%は「なくても相手は気にしないと思った」、23%は「以前同じことをされたので仕返しをした」と答えた。

最もなくなりやすい備品は、ボールペン、鉛筆、蛍光ペンなどの筆記具(81%)で、紙製品(35%)、ペーパークリップやバインダークリップ(28%)、ホチキス(22%)、はさみ(20%)が続いた。また、56%は「自宅で使うために会社の備品を持ち帰ったことがある」と答えた。うち30%は「借りただけで返すつもり」と考えており、25%は「会社は気にしないと思った」、27%は「買うより簡単」、24%は「職場以外で入手する時間がない」といった理由を挙げた。

こうした状況の中、「気に入った備品を他人に取られないよう自衛策を講じている」という人も68%に上り、59%は特別な引き出しにしまっているほか、45%は自分の持ち場にある秘密の場所に隠している。51%は人に取られても困らないよう多めに注文しており、31%は備品に名前や連絡先を明記している。また、紛失防止対策を講じている人は、男性(63%)より女性(73%)が多い。

お気に入りの備品を守ろうとする理由は、46%が「仕事で成功するには良質のオフィス用具が重要な役割を果たす」と考えているためで、70%は「気に入ったブランド、タイプ、モデルの筆記具がなければ仕事ができない」と考えており、オフィスにそれがなければ私物を持ってくるという人も34%に上った。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.cent-21.com/trackback/99683
 

▲PAGE TOP