最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
アメリカ自動車市場の回復は緩やか
eutag

   中古車販売大手カーマックスのトム・フォリアード最高経営責任者(CEO)は、自動車市場の回復が大方の予想よりゆっくりしたものになるとの見方を示した、とメディアは報道している。

USAトゥデイによると、100店以上を展開する同社のフォリアードCEOは、28日にバージニア州リッチモンドで開かれた株主総会で、客足が戻り始めて販売は上向いているものの、リセッション(景気後退)以前の水準ではないと説明。「いささか険しい道のりにあるという認識は変わっていない。景気の前向きな兆候はいくつか見られるが、個人的に回復は遅いと感じている」と語った。

リセッション中、同社の既存店売上高は半年で25%減少した。しかし、このほど発表した同社2011年度の第1四半期(3〜5月)決算では、既存店売上高が前年同期比9%増、純益も3倍増を超える1億110万ドルに達した。

それでもフォリアード氏は、失業率その他の経済指標が回復するまで、消費者は車などローンを伴う高い買い物に神経をとがらせ続けると予想した。総会後は記者団に対し、「このところ耳にするホッケー・スティックのような急な回復は起こらないと思う」と述べた。

一方で、同社はリセッションを通じ、車の修復コストの低下など無駄の削減に取り組むことができたという。また、数千に上る競合店が暖簾を畳み、市場競争が緩和されたことも追い風になっている。

カーマックスは本年度、リセッション以前に完成しながら開店を延期していた3店の営業を開始した。12〜13年にかけてさらに8〜15店を開店する計画という。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.cent-21.com/trackback/99861
 

▲PAGE TOP