最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
<< February 2008 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
スタグフレーションの恐怖
eutag

   日本でもそうだがアメリカでも、景気が悪いのは承知のうえで、景気はどうよ、というのが最近の挨拶になっている。

原油価格が終値でも100ドル以上になり、ガソリンをはじめ日常品の物価上昇が甚だしい。電気代からガス代、牛乳からパンと価格が上昇をしていないものはない。

そしてガソリンの価格が再び上昇を始めた。食料品とは違い、節約のしようがないガソリンの価格上昇はアメリカでは非常に負担が大きい。

連銀のバーナンキ議長は景気にはスピードを持って対応するといっていたが、景気の側面から見れば、景気は決して良くはないので金利は次回(来月)の会議を持って再び下落させられるだろう。

しかし金利の下落に伴って問題がもたげて来た。それは景気も悪いが、物価上昇の歯止めが効かず景気の悪い中の物価上昇という、いわゆるスタグフレーションが起こってきたからである。

一般に不景気よりよっぽど怖いスタグフレーション。景気が悪い中物価が上昇するという最悪に近い展開にもううんざりである。

最近では(最近どころかかなり前から)自動車の運転量を減らしたり、食事量を減らすや、映画を見なくなったりとできることは散々やってきたが、そろそろ限界だ。

まあこのような状況は自分だけでなく、アメリカ・日本・欧州と先進国ほとんどの国々で見られる状況で、この環境下が自分だけでないと認識できるのが唯一の救いかもしれない。

...はやく新大統領が選ばれ、状況をよりまともにしてほしいものである。

www.cent-21.com




LAの水道水は全米一の名水?
eutag

   アメリカの水道水は日本のものに比べて明らかにミネラル分が多い。とりわけその中でも多いのはカルシウムだろう。鍋で水を沸かそうものなら、数回沸かしているだけで、鍋の内側にカルシウム分が着いてしまう。また風呂場のシャワーのヘッドにはカルシウムがべっとり。シャワーの出が悪くなる。

反対に日本の水は非常に飲みやすい。飲みやすい理由はミネラル分が非常に少ないため口当たりがさわやかでまろやかだからだ。ミネラル分が少ないのはほかにもいくつかのメリットがある。食事の野菜や豆腐など、多く水を使うものがおいしくなる。髪の毛を洗ってもガサガサにならないなどだ。

反面ミネラル分が少ないとデメリットもある。水道に多くのミネラルが含まれているということは、ある意味ヴィタミン・サプリメントを飲んでいるようなものである。しかも水の分子構造は地球上最少なのでヴィタミン液としては非常に吸収がよく、カルシウム等の吸収も良くなり、結果、体に入ると骨や骨格が丈夫になる。

日本人が外国人に比べ体が貧相なのは実はこれが理由なのである。よく食べものと言われるが、食べ物以上に日本人の体を貧相にしているのは水である。

地球上の地域を見ても、ミネラル分の多い水を飲んでいる人種はすくならからず日本人よりも骨格が大きい。反対に日本以上にミネラル分が少ない水が国土中にある国は存在しない。

水にミネラル分が多いか少ないかは、結局国土の大きさによるものである。国土が広ければ、地下水はゆっくり流れ、その時にミネラル分を吸収できる。しかし日本のように国土が狭く小さいと、雨水が地下に浸透しても十分にミネラル分が水に吸収される前に水道として取り込まれてしまう。

...最近アメリカで北米の水道水のどれが一番おいしいかのコンテストがあった。一位はなんとロサンジェルスとヴァンクーヴァーであった。

...ヴァンクーヴァーの水がおいしいのは納得できる。近隣の山々には多くの雪が降り、水量も豊富でミネラル分のバランスもよさそうだ。

しかしロサンジェルスの水がアメリカで一番うまいとは!水の評価は、口当たり、匂いが重視されたらしい。

...まあ自分の住んでいるところの水がおいしい水とは思わないが、ボトルウォーターよりはおいしいとは確実に思える。そういえば、コカコーラ社は水道水を浄化してボトルにいれボトルウォーターを販売していたっけ。確かにボトルウォーターはミネラルウォーターとは言っていないので詐欺ではないが、インチキである。

www.cent-21.com




アメリカは忘れない!
eutag

   27年前にロサンジェルスで元妻を銃撃殺害した容疑で三浦和義容疑者がサイパンで先日逮捕された。

非常に驚きである。日本では最高裁まで争われた事件だったが、結局最高裁でも無罪が確定した。その後、三浦氏は万引き容疑などで警察にお世話になっていたようだが、一時のようにメディアでも取り上げられることもなくなり、比較的ひっそりと暮らしていたに違いない。まさに寝耳に水とはこのことである。

銃撃事件後、日米での司法当局間で起訴権を日本側に移すことで合意し、その後日本国内で本格的な解明が続けられていた。しかし日本側での結果は最高裁での判決が総てであった。

今回ロサンジェルス市警(LAPD)がなぜ逮捕・身柄確保へと行動を移したのかは定かでない。

そもそもアメリカの多くの州では、殺人・放火殺人など重罪には時効が存在しない。つまりアメリカ国内で起きた事件なので、仮に日本で無罪が確定しても、それはそれで、アメリカ国内法に照らし合わせれば、何の意味ももたない。

まあ殺人などの重罪を犯しておいて時効が存在すること自体がおかしいのだが、日本の刑法とはそうおかしいものの連続なのである。

三浦氏の逮捕に至ったのは、恐らく何か新情報・証拠が出てきたのかもしれない。もしかすると当時銃撃に使われたライフルが見つかったのかもしれない。また狙撃犯が見つかったのかもしれない。まだ断定的なことが何一つ言えないが、今後の動向を注目してゆきたい。またこの一連のことで、またロサンジェルスからの報道が増えるのだろう。

...事件とはあまり関係ないが、LAではLA大暴動以降、ロサンジェルスの日系団体等が日本で盛んにロス暴動とロス疑惑を大きく報道したため、ロスの呼称を正式都市名であるロサンジェルスにしようと多大な努力を払ってきた。今回の疑惑ぶり返しで再びロスと呼ばれるようになれば今までの努力が台無しになってしまう。ちなみにアメリカでは、ロサンジェルスに住んでいる人も、そうでない人もロサンジェルスのことをロスとは呼ばない。ロスと呼べば、おそらくロスアラモスかロスカボスと認識するに違いない。

www.cent-21.com




サブプライム・ペットも受難
eutag

   開口一番に景気が悪いとは言いたくないが、日本もアメリカも残念ながらそうである。去年から始まったサブプライムの影響で、今でも家を追われる人たちはアメリカでは後を絶たないが、不景気による影響は人間だけでない。

景気が悪くなることによって、たとえば人間では食事の内容が変わったり外食が減ることは多々ある。そして外食が減れば、ペットの為と家に持ち帰る食べ物の残り物も減る。

しかし最近の景気の急激な悪化はそのレヴェルではなく、そもそも住んでいる家を追われてしまう。そして同じの屋根の下生活を共にしてきたペットたちの運命も大きく変えてしまうのである。

家を追われた人々は多くがアパートなどに移り住む。しかしほとんどのアパートでは動物を飼っていけないので、ペットが元の家に置き去りにされてしまうケースが急増しているのだ。

このように置き去りにされるペットは、サブプライムの激震区で多く、カリフォルニア・ネヴァダ・アリゾナと言った西部の州に集中している。

不運にも置き去りにされたペットたちは、運よく家から脱走出来ても動物保護局につかまり安楽死が待ち受ける。家から出れない者はいずれ餓死をしてしまうしかない。

...確かに家を追われてしまうのも散々だが、ペットが置き去りにされ、最悪死んでしまうのは散々どころの話ではない。多くが自分の勝手でペットを飼い、自分の勝手で家を買い、金が払えず家を追われ、ペットを見殺しにするのである。21世紀はペットにも受難な世紀である。

www.cent-21.com




日本の物価上昇が本格化
eutag

   日本でも本格的な物価上昇が始まったようだ。すでに原油高によるガソリン、そして原油を基にする部材の価格上昇は、昨年夏あたりに始まったところだった。

アメリカでは、昨年の夏あたりまでここのところ3年以上も物価上昇が続き、ガソリンから牛乳、郵便代から卵までと、ありとあらゆるものの物価上昇が続いたところだった。しかし昨夏ー秋あたりをピークに価格は高止まり、その後サブプライム・バブル崩壊で価格が下落し始めようとしているところだ。

日本でも4月から電気・ガス料金、牛乳など生活にすぐに影響を与えるものを中心に価格上昇が予定されている。

アメリカでは連銀FF金利のカットの開始から、物価は下落を始めるとみられている。社会ではまだ体感できないものの、先日の75ポイント・50ポイントカットと景気心理大幅悪化で今後は大幅な物価下落傾向になるだろう。

ただ大幅な物価下落と言っても、アメリカの生活水準から言えば、今までが明らかに高すぎただけのことである。食料品価格の日米比較では、最近では明らかにアメリカの方が高かった。本来なら日本の50−70%程度が妥当なところだろう。ちなみに卵は平均$4−5、牛乳・ガロン$5−8、インスタントコーヒー・ボトル$8−10程していた。

日本の場合、物価上昇においては、価格は維持で量を減らすというのが主流のようで、アメリカではそのようのことはなく、単純に価格が上がる。内容量やパッケージの印刷物の変更が面倒なのだろう。

...今では物価下落は歓迎するが、上昇は歓迎できない。日本で5年前は全く逆であった。人間とはやっぱりわがままなのだろうか。

www.cent-21.com




カスタムユーロナンバープレート

今回はカスタムユーロナンバープレートの紹介です。

日本では以前ベンツやBMWといったドイツ製自動車に乗るオーナーを中心にユーロナンバーを着ける、流行りみたいなものがあった。しかし最近では日本メーカーの欧州現地生産の拡大で、日本車ながら欧州ナンバーを日本ナンバーの後ろに取り付けることが多くなってきた。

しかし日本で販売されている多くが、ユーロナンバーが2分割にされた、いわゆるモドキ商品で、作りを気にしないオーナーには利用されていたが、やはり実物に限りなく近いレプリカや中古ナンバーを取り付けたいというオーナーは年々増えてきている。

そこでトミークラフトで扱われているカスタムユーロナンバーが注目されている。何せカスタムということで、EUナンバー加盟国であればフランス・イタリア・ドイツ・イギリスなど各国が選べ、かつナンバーに打刻される数字・ナンバーも選べるため、まさに自分だけのカスタムナンバー作製が可能になったのである。

注意だが、日本では、まあ日本以外でもそうだが、ナンバープレートを2重に表記することはできない。つまり、ナンバーを横や縦に並べて車両に取り付けるのは違法である。だからナンバーを重ねてとりつけるようになったのだ。

欧州車だけでなく欧州生産の日本車につけることにより、車両のイメージがよりスタイリッシュにまた欧州テイストに気軽に変えられるカスタムナンバーを取り付けてみませんか?

トミークラフト
043.489.9120
www.cent-21.com




ロジャークレメンスとステロイド
eutag

   アメリカではロジャークレメンスのステロイド使用疑惑ならびにスポーツ界におけるステロイド使用を問いただす為、米議会で公聴会が開かれた。

スポーツ界でのステロイド疑惑は長いこと話題になっていたが、今回の公聴会をメディアの多くはライヴで中継放送をしていた。

先日のマリオン・ジョーンズの薬物使用や人気レスラーの死が続き、野球界だけでなく、陸上、レスリング、フットボール、ホッケー、サッカー、バスケットボールと疑惑の名前が挙がっている選手が後を絶たない。

...まず自分の経験から、アメリカのプロ選手であれば限りなく100%に近い割合でステロイドを使用しているのは断言できる。しかしステロイドと言っても、最近に定義や薬物名がはっきりしたことから、それ以前は使いたい放題だった。

アメリカではステロイドの使用は、中学生あたりから始まる。学校での部活動で、とりわけ運動系では体を大きくする必要があり、学業が優秀でない場合や裕福でない場合、将来を考えるとスポーツ選手に、という発想が出るのである。それにいくら学業が優秀でも、ビルゲイツのようになるのは不可能で、現実味があり、しかも自分の特技を生かし、かつ相当の収入を得られる可能性があるのはスポーツ選手になることだけなのだ。

実際にバスケットやフットボールの9割以上の選手は全員貧困家庭出身である。つまり親にせよ、子供の将来、自分の将来を考えた場合、一番近道で、投資が不必要に近いのがスポーツ選手になることで、親もそれを熟知しているのである。

彼らが高校生あたりになると、日本の高校野球のように、プロチームの引き合いが出てくるため、今までステロイドを使用していなかった子供達までが使い始める。

プロになればなったで、観衆は強い選手に人気が集中し、結果、選手の契約にも直影響するためステロイドによる身体維持が絶対不可欠になる。

次第にファン・契約・収入と選手の精神的な重圧が重なり、多くの選手はステロイド使用を明らかに健康に害があるレヴェルに増幅してしまうのだ。結果、多くの選手は、心筋梗塞や心不全で若くして死亡してしまうのである。

死亡原因は直接的には心不全がほとんどだが、どうして、そうなのかははっきりしている。ステロイドを多量に摂取してトレーニングや試合を重ねているうちに、心肥大を起こし、心臓の弁が肥大した心臓の血液突出量に間に合わなくなるのだ。ステロイド使用で筋肉も発達するが、その9割以上が筋肉で構成されている臓器・心臓も大きくなってしまうのである。しかし心臓そのものは大きくなっても、弁は大きくならないので、ここで不都合が生じてしまう。

...日本でもプロの試合においても、ステロイドチェックはほとんどない。日本では相撲界など、知っている人間から見ればどうやってもステロイドを使用している選手が大活躍しているのを見ると、アメリカで起こっているように、いずれ彼らは死んでしまうのではないかと心配になる。

公聴会でのロジャークレメンスだが、同席した元トレーナーはステロイドを投与したことを認めているため、ロジャー本人の弁と平行線をたどっている。しかし両者のうちどちらかが嘘をついているため、いずれどちらかが偽証罪で実刑を食らう可能性が出てきた。この件について、次回の公聴会が予定されている。

www.cent-21.com




ナンバーポーチ・ボックス・バッグ
eutag



今回はナンバーボックス・ポーチのご紹介です。

トミークラフトではアメリカの珍しい中古ナンバープレートを販売しているが、ナンバープレート以外にライセンスプレートそのものを使ったアクセサリーも販売している。

今回取り上げたいのがナンバーボックス・ポーチである。

これはアメリカ各州の実物ナンバープレートを使った、いわゆる箱で、ゴム製ストラップも付いていることから、ポーチとしても使える。まあ素材がナンバープレートということなので、箱の容積はかなりか限りがあるものだが、小さい小物ならすべて収めることは可能だ。それに実際使ってみると、形状が資格なので思った以上に、物が入る。

また素材がナンバープレートということで、ナンバーが重複したものが存在しないため、世界に一個しか存在しないということもオーナーにはうれしい。(実際はナンバー前後なので2個分の可能性はある)

捨てられてしまう運命のナンバープレートをバッグとして再利用するとはいいアイデアだと思う。製造会社はアメリカなのだが、実はこのナンバーボックスはもう製造していないのだそうだ。製造に余りのコストがかかり、バイオディーゼル同様、ナンバー再利用ということで環境にもやさしいのだが、製造コストがそれを上回ってしまう。

トミークラフトではアメリカ本国で入手できうるもののほとんどを買い占めてしまったので、在庫分が出てしまうともう二度と手に入らない可能性が非常に高い。この際、お気に入り・行ってみたい州のボックスを買ってみませんか???

www.cent-21.com




G7財相会議後は...
eutag

G7財相会議が週末に東京で行われた。今日のニューヨーク市場が先進国市場の中で一番早く開くことから動向が注目されていたが、結果は非常に小幅な値動きだった。

市場での反応はG7で発表される声明は何一つ新しいものもなく、新たな政策等も発表されないと事前に予想されていたため、市場がそのような小幅な動きになったのであろう。

...でも世界中で経済・金融について多大な心配が出ているのに、のんきなもんだと思うのは自分だけであろうか。

日本の財務相も今回の経済停滞の震源はアメリカなので、アメリカの対応を見極めた上で行動をしたいとしているが、実質何もしないということなのであろう。

特に日銀総裁は今回のG7が最後である。何か政策上での置きみあげ的なものを行ってもよかったと思うのだが、ここでもなんら政策上の変更はなかった。

ニューヨークをはじめ市場ではすでに連銀の金利カットを今月の末に、そして5月あたりにもう一回あるのではないか、という噂が出始めている。金利カット幅は再び50−75ポイントで、もし75ポイントが連ちゃんされると、インフレ値を引いた値では、実質のゼロ金利となる。つまり連銀が政策上でリセッション・景気後退を認めたことになる。

向こう数週間、市場ではあまり大きな動きは期待できないだろうが、しかしいくつかの金融グループが決算での赤字幅を拡大させる動きもある為、上がりは、無いものの、何か一たびあれば、大幅に下げる可能性はある。株式投資をやっている人は、動きが表面に出ない時こそ、チャンネルを広げ情報収集に徹するべきであろう。

www.cent-21.com




Subaru リアーエンブレム
eutag



今回は、スバルBPモデルレガシィー・アウトバック用のリアーゲートエンブレムのご紹介です。

日本市場向けスバルBPレガシィー・アウトバックのリアーゲートには、車両モデルのエンブレムが装着されている。当然北米の同モデルにもモデルエンブレムはつけられているのだが、エンブレムの付いている反対側には”SUBARU”と書かれたエンブレムが付いている。つまり日本市場モデルにはこれは付いていない。

日本においては自動車を乗る人は誰でもスバルというメーカーは知っているであろう。しかし北米においては、スバルというブランドは我々が思っている以上に一般人には浸透していない。

しかし最近ではステーションワゴンという珍しい形状のモデルを有しているメーカーは北米においてはそう多くない。そこでその比較的珍しい形状にモデルエンブレム以上にメーカーのエンブレムをリアーゲートにとりつけ、メーカー名をアピールしているのである。

トミークラフトではこの珍しいエンブレムを販売している。

取り付けは、エンブレム付いている両面テープでつけるだけの超簡単仕様である。

BPレガシー・アウトバックに乗っているオーナー達は、一味違った北米チューンを試してみよう!!

www.cent-21.com/tc




パーキングメーターでホームレス支援
eutag

   日本でもビッグイシューといた雑誌を販売するホームレス支援が存在する。アメリカでは、宗教団体などが、食事や医療の面倒をするというホームレス支援が活発で、特にホームレスの多い大都会でその活動が顕著である。

最近アメリカの各自治体の交通局は、街に設置してあるコイン投入型パーキングメーターをホームレス支援に活用しようと言う動きが盛んである。アメリカの今メーターは、5、10、25セント硬貨をメーターに投入するもので、日本でも都市部に100円投入型のメーターがある。ただ最近では、土地の活用で、個人の敷地に設置されたコインパーキングの方がよく目に付く。

ホームレス支援用のコインパーキングは、コインを入れると、駐車できる時間が現れるのではなく、絶望という言葉から希望と言う言葉が現れ、コインを多く入れると、より希望値が高くなるものだ。

機械を設置した自治体では、通常のパーキングメーターは灰色や黒っぽい色をしているが、ホームレス支援のメーターは赤や黄色など目立つ色にしている。

...非常に良いアイデアだと思う。ただこのシステムが日本にも投入され根ずく可能性があるかといえばゼロに近い。

日本のパーキングメーターは都道府県の安全協会が管轄をしており、この交通協会で働いている人たちは、退職した警察官がほとんどである。いわゆる天下りだ。

日本のコインメーターには、投入された金額と駐車された時間を監査するシステムは機械内にもないし、協会内にも無い。例えばジュースなどの自動販売機は、売り上げと個数を確認することで監査機能が働くが、このような監査機能がパーキングメーターには一切無い。

つまりコインを回収する協会の人たちは横取りしようものなら、賽銭箱に手を突っ込んでコインを握るのより簡単に横領・着服することが出来る。また回収者がお金を盗まなくても、安全協会が横領することも考えられる。

以前北海道などいくつかの自治体の警察で裏金と称して多額の現金をプールし遊興費に使っていたことがあった。安全協会がパーキングメーターから着服しこれをしていない保証は全く無い。

つまり日本でもしホームレス支援や、様々なヴォランティアー的なコインメーターが出来ても、管理するのが交通協会であるならが、これこそ偽装と言うことになってしまうだろう。

なぜビッグイシューなどのシステムがある程度根ずいたかと言えば、結局それを行っているのが民間ヴォランティアーだからである。

日本で流行った言葉に偽装、裏金、ノーパンしゃぶしゃぶなど下品で日本人の品性を自ら貶めている言葉はすべて結局官製である。

...日本は経済も既に崩壊しているが倫理や品性といった人間の根本も崩壊しているのである。

www.cent-21.com




スバル、フロントマスク
eutag



今回はスバルレガシー・アウトバック用のフロントノーズブラのご紹介です。

日本も最近は非常に寒く、首都圏でも雪が降る日が多い。これが温暖化と疑ってしまうぐらいの寒さだ。まあこれが本来の気象で、最近があまりにも暖かすぎたからそう思うのかもしれない。

以前からスバルオーナー達に言われてきたことだが、スバル・BP型モデルの車両の塗装は薄いとそうだ。実際塗装膜が薄いのか、下地等の処理が薄いのか、それともそもそも鋼板がが薄くなったのかは判らない。ただ世界的に塗装・鋼板共に原油や資源の高騰により薄くなる傾向にあるようだ。

そんな中、北米の冬は日本と比較にならないぐらいタフである。気温や条件も単純に悪い他、北米ではどこへ行くにも距離を走らなければならず、とりわけ道が凍りついた冬場の走行は、車両のフロント部を傷つけることが多い。

北米では自動車の価値は日本より高く、なによりアメリカでは生活の手段と”動産”価値が高いのだ。

数年後に乗りなれた車両を売るにせよ、どのような状況でも、車両を売る時にダメージがあれば価値が大幅に減ってしまう。

...そこでフロントノーズブラを多くのオーナー達が車両に装着するのである。ブラは皮のようなビニールで非常に丈夫。まあ、もともと過酷な環境で使用する条件で開発されたものなので至極当たり前である。

北米スバルの車両は、衝突基準を満たすため、日本市場向け車両よりバンパーが2インチ(5cm)程度出っぱている。ノーズブラはその形状のバンパーに装着する目的で開発されたので、日本市場向け車両に取り付けるには、ちょっとしたテクが必要だ。まあテクと言っても、左右前後を合わせるのに多少時間がかかる程度で、20−30分もしないで装着できるだろう。なれれば5分とかからないかもしれない。

完璧に装着したければ、バンパー下部(裏側)にブラを支えるフックなどを取り付ければ、より完璧に装着可能だ。

スバルに乗っているオーナーの人達には長らく・車両ダメージが無いように、このブラを装着して末永く乗ってもらいたいものだ。(ブラはレガシィー・アウトバック以外のスバル車両向けもあります)

トミークラフト・レフトクラブ
(問い合わせ)043−489−9120
www.cent-21.com




LAVA Soap
eutag



今回はLAVAソープのご紹介です。

アメリカでは当然のことながら自動車社会で、日本のような車検制度もないので、すべての車両のメンテイナンスは個人で行わなければいけない。

当然車をデーラーに預けて、オイルチェンジやファンベルト交換、不具合箇所を直してもらうことはできる。しかし最近の景気の急激な悪化や、そもそも自動車のメンテを趣味にしている人も多いので、土日などは自分家のガレージや道端でジャッキアップをしてメンテをしている人は多く見かける。

自動車のメンテを行えば、手袋をしていても油や様々な汚れで手をはじめ、腕・顔と汚れだらけになる。そんな時の汚れ落としに使うのがLavaソープである。

これらの汚れは通常の石鹸ではほとんど落とすことができず、仕舞には石鹸自身がダメになってしまう。中性洗剤も良いが、そもそも汚れた手でボトルを掴んだりと周りは汚れ放題。その上大して汚れが落ちておらず、結果何度も何度も洗って、手があかぎれてしまう。

ラヴァソープはそもそもそのような工業目的で作られており、ラノリン(手を滑らかにする成分)も配合されていることから、非常に強い洗浄力の割に、手が荒れない。

日曜大工からガレージメンテまで何でもOKのラヴァソープは、手や腕が汚れ放題のお父さんにぴったりだ。

www.cent-21.com




ヘルスケアー問題は万国共通
eutag

   今回はカリフォルニア州で行われた民主党の大統領候補による討論を見ての考察である。

先日はやはりカリフォルニア州で行われた共和党・大統領候補による討論会では、イラク問題・経済問題・財政出動についての討論が主題であった。

共和党、民主党とスーパーチューズデー以前の候補者による討論会はこれらが最後で、メディアでは大きく取り上げている。

今回の民主党の討論会はロサンジェルスで行われた。ロサンジェルスという土地柄と、民主党ということで、討論会に訪れた人たちにも映画俳優など有名人がいっぱいであった。

今回の討論会では共和党討論会の時の論議内容と大きく異なり、討論内容も全般的に政府・軍・財政関連ではなく、一般有権者に直接影響があるような内容が多かった。

特に興味深かった討論はヘルスケアー問題だ。日本でも健康保険についての問題は深刻である。しかしアメリカは日本以上に問題で、そもそも国民皆保険制度ではない。州にもよるが4割から7割程度の人が無保険だ。

共和党候補のロムニー氏がマサチューセッツ州の州知事時代に州民の皆保険制度を実現している。アメリカでは週単位での皆保険制度は、このマサチューセッツが初めてで、まさに歴史的なことである。

しかし実態は様々な問題を抱えており、特に最近の所得・貧困格差の拡大により皆保険制度は危機を迎えている。

OECDの調査では先進7カ国においてはフランスの国民健康保険制度が最良だという。次はカナダで、最悪はアメリカと以外にも日本である。イギリス、ドイツ、イタリアと日本よりまともな制度であるということである。

つい最近まで、日本の国民保険制度は世界最高レヴェルであると言われてきた。本当にそうだったと思う。しかし様々な国営インチキ・国営バカ・国営給料泥棒のおかげで様々な財政が急激に悪化。今は経済のみならず、健康保険制度も2流3流になったのである。

アメリカは今は、先進国中では最悪レヴェルであるが、基本的に人口成長持続している国なので、日本のように毎年爺さん・婆さんが増える国とは大違いである。つまり、将来は制度さえ確立すれば、問題はあるものの、ある程度のレヴェルを達成することは可能である。まあイラクであんなに金を無駄にしているのだから、やる気になればできる。

しかし日本に至っては、もう国民健康保険・年金という社会保障分野においては目標はいくらでも立てられるが、現実は労働人口が大幅に減るので、基本的に何をやっても現有社会保障制度を維持することは不可能である。

...CNNテレヴィのアンカーマン、ルー・ドブスの18番である、”誰の許可を得てやったんだ”という名言があるが、まさにそういうことである。誰の許可を得て、今のような社会保障制度にしたんだ、と言いたい。

www.cent-21.com




毒餃子・太平洋を渡る
eutag

   日本で話題になっている毒餃子だが、ついにこの毒餃子は太平洋を渡りつつあるようだ。昨日、在ロサンジェルス領事館から注意を喚起するメールが着た。

*********************************************************************
緊急メール配信サービス
▽△▽△  在ロサンゼルス日本国総領事館からのお知らせ  ▽△▽
*********************************************************************


在留邦人の皆様へ

2008年2月1日

   お知らせ(中国産冷凍食品が原因と疑われる健康被害に関する注意喚起)

 今般、JTアメリカ社より在ニューヨーク日本国総領事館に対し、中国産冷凍食品に関する注意喚起の依頼がありましたので、お知らせします。
 JTアメリカ社では、中国産冷凍食品の米国への輸入・販売は行っていないものの、何らかの形で米国内に入ってきている恐れがありますので、これら食品を入手された在留邦人の方は、召し上がらずにJTアメリカ社(電話:212−319−8990。担当:中野氏)へご連絡ください。
 対象商品等の詳細については、日本たばこ産業(JT)株式会社のホームページに掲載されています。
 
 なお、中国産冷凍食品が原因と疑われる健康被害の情報については、厚生労働省のホームページ等にも掲載されていますので、ご参照ください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

...日本での問題がアメリカにも飛び火してきたことになるのだが、問題が日本で深刻なように、これはアメリカで日系コミュニティーから一般アメリカンコミュニティーに問題が拡大する可能性を秘めている。

アメリカでは、とりわけ在留日本人の多い、ニューヨーク・ロサンジェルスでは日本の食材やアジアの食材を扱うスーパーマーケットが多く存在する。ストアーは日系から、韓国系、中国系、フィリピン系と数多くあるが、扱っている輸入食材は多くが同じである。つまり、今回の毒餃子は、日系のストアーでなくても、韓国・中国系で扱われている可能性が高い。

多くの食材は、輸入販売業者がこれら様々な系統のストアーに卸売りをしているので、製造メーカーが末端の販売先を把握することは、まず無理である。

それにこの毒餃子の製造者が違うブランド名で韓国や中国本土のストアーで販売している可能性もある。つまり、アメリカにおいては注意すべき毒を含有している可能性のある餃子は何も日本ブランドだけに限らないということである。

さらにアメリカにおいて問題が広域なのは、チャイニーズレストランをはじめ、コリアン・ジャパニーズ、マレーシアン・タイなどすべてのあちらこちらに存在するアジア食レストランにおいて餃子は多く扱われている点である。

今後、アメリカ国内において毒餃子の影響がもし出るなら、日本で問題が起きているレヴェルをはるかに超える大きな問題に発展する可能性がある。さらにチャイナバッシングが起こり、予期せぬ事態に発展する可能性をも秘めている。今後注意が必要だ。

www.cent-21.com




いつか来た道、どの道中国...
eutag

   先日カリフォルニアのレーガン大統領ライブラリーで行われた共和党・次期大統領候補による討論会では興味深いものがあった。

日本の国会でも急激な景気悪化により財政出動を強く望む意見が多い。しかし反面、財政出動をしても、いつも通り水増し請求・手抜き工事によって、潤うのは関わった政治家・関係省庁の官僚・そして政官業と癒着をしている業者だけで、大規模な財政出動を行っても、結局国民にその恩恵がいきわたらないという懸念が根強い。

つい最近にスイスで行われたダボス会議でも、日本を除く先進国では財政出動の必要性で意見は一致していた。日本だけが、財政出動は時期そうしょうとOECD諸国の中でもある意味異色の存在であった。

まあこれは福田首相が日本はインチキだらけで財政出動は出来ないと認識しているのか、それともそもそもそういう発想が無いのかは判らない。

ところでその共和党での討論会で、何が興味深かったかと言えば、ハカッビー候補が、財政出動は必要で、ブッシュ大統領のように小切手をばら撒くのも良いが、しかし受け取った納税者は、結局ウォルマートなどの安価なディスカウントストアーでの消費をし、そして結局はこれらウォルマートで販売されているものの大部分は中国製であることから、ブッシュ大統領は結局中国を喜ばせているだけであると非難をしていた。

そのように小切手をばら撒くなら、インターステート・ハイウェー95号線をメイン州のバンゴーからフロリダのマイアミまで拡幅する方が、よっぽどアメリカ経済にメリットがあると討論をしていた。

...まあ興味深いが、しかしこれは、ハカッビー候補のインフラに対する無知さを結局曝してしまっただけかもしれない。

確かに高速道路を拡幅を行えば、ボトムネックが解消され、その分の滞った経済が循環するかもしれない。しかしその反作用は、交通量が増えることによって、環境を更に悪化させかねない。

そしてもし、そのような大規模の公共事業が行われた場合、循環されたお金は当然のこと納税者に行き着く。しかし彼らがウォルマート直行なのは一向に変わらない。

どうせ消費の結果の行き着くところが変わらないなら、なぜもっと大きなピクチャーで考えないのだろうか?

道路インフラ面からいえば、アメリカの都市部、また都市間輸送の問題と環境、そして次世代への負担・負荷を考えたら、高速鉄道や都市圏における鉄道網の整備しかありえない。大戦前の世界恐慌後のニューディール政策における全米高速道路網整備や、フーヴァーダムの建設といった次元の問題ではない。いまや、財政出動・環境・消費・次世代への負担と考えて行動すべきで、考慮すべき範囲が以前に比べ比較にならないほど広域である。

...日本もガソリンが25円安くなるとか、インチキ官舎だとかというレヴェルではなく、もう少し大きいピクチャーで考えてもらいたい。
まあ、そうは言っても日本の場合は結局は、すべてがインチキなのだが...

www.cent-21.com




米陸軍先任曹長・Boe
eutag

   イラクのティクリートに展開する米陸軍には様々な人種・皮膚の色の兵隊がいるが、その中でも異色の兵士がいる。

アメリカ陸軍・先任曹長のボーである。ボーの毎日の仕事は、戦場で危機を仲間より早く察知し、ストレスに屈した兵士の手当てをする。

非番の日は何もせずに一日中外を見て過ごすのが好きらしい。

...しかしこの兵士は人間ではない。犬である。

犬と言っても素っ裸で仲間の兵士と行動しているわけではない。きちんと迷彩スキームの防弾ヴェストと着て、そのヴェストにはしっかり米陸軍の階級徽章も付いている。

ボーは、黒色のリトリーヴァーで、雌である。部下からは、きちんと”マーッム”と呼ばれているかどうかは判らないが、陸軍に所属し階級まできちんとあると給与が出るはずである。たしか曹長はE8給与クラスだったと思う。毎月$1000ドル以上はもらっていることになる。

具体的に毎月の給与がいくらになるのかはわからない。それに危険を伴う任務では、いわゆる危険給与も給付される。軍にいれば基本的に食事は無料で食べたい放題だ。

食事が食べたい放題という犬にとっては最高の環境で任務に就いているボーだが、毎月支給されている給与はどうしているのだろうか?食事が無料なのでドッグフードなどを買う必要はない。それにさまざまな予防注射や医療も軍がすべて無料で面倒を見てくれる。

...給与はたまり放題、食事は食べたい放題の最高な環境で働いている曹長だが、実際はそう最高な環境でもない。

他の任務についていた同僚犬の多くは、地雷や仕掛けられた爆弾の犠牲になっている。実際これらの兵器は人間が発見するのは非常に難しく、ボーのような軍用犬によって発見されることが多い。

ボーの所属している小隊でも、ボーのおかげでこれらの兵器による犠牲者はいまだに出ていないという。

...米陸軍ではイラクでのボーなどの多くの軍用犬の活躍で、今後十年で軍用犬の数を3倍以上にするとしている。爆弾を見つける以外にもストレスの多い戦場で同僚兵士を癒す効果が非常に高いと認められたためだ。

トミークラフトにいる犬のトミーさんはよく脱走し付近を徘徊するが、これらイラクの戦場で任務に就く他の犬たちをちょっとは見習ってほしいものである。

www.cent-21.com




▲PAGE TOP