最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2009 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
不況知らずのエスニックモール
eutag

   不況で小売業全体の売り上げが急激に落ち込む中、アジア系やヒスパニック系など、外国系のいわゆるエスニックショッピング・モールは順調な売り上げを示しているとメディアは報道している。

クリスチャン・サイエンス・モニターによると、米国内の一般的なモールは、1930年代以来の深刻な不景気の波を正面から受けている。09年第2四半期のモールの空き店舗率は、過去9年間で最高の8.4%となった。一方で、多くのエスニック系モールは堅調で、一般モールをしのぐ勢いだ。

マサチューセッツ州クインシーにある、敷地8万平方フィートのアジア系モールは、6年半前の開店以来、順調に売り上げを伸ばしている。過去2年間は年率10%以上の伸びを達成しており、ボストン周辺での2店目出店を検討中という。

また、テキサスでは2005年、テキサスの不動産投資家らが1960年代に建てられた古いフォートワース・タウンセンターを買い取った。当時、モールにはわずか10%しか店が入っていなかった。しかし現在は、110万平方フィートの敷地内に150店舗以上が入ったヒスパニック系モールとして生まれ変わり、多くの客で賑わっている。

こうしたエスニック系モールでは、利用者一人一人の所得が減っても、人口全体が増えているため、一人当たりの支出の減少が相殺されている。現在、米国在住者の3人に1人がマイノリティーだが、リサーチ・センターの調べでは、2050年にはこれが2人に1人となるという。現在、米人口の14%を占めるヒスパニック系は、2050年には30%まで拡大する見通しだ。

また、エスニック系モールは商品を売るだけでなく、海外送金や外貨交換、通訳、ビザ申請、教育など、さまざまなサービスを提供し、顧客と密接な関係を築いているのも強みだ。ただし、これらモールが主流となれるかどうかは、今後の課題である。

...現在、小売で比較的にダメージを受けていないと言われている南カリフォルニアでも、一般アメリカ人対象のモールは閑散としている。場所によっては、多くのテナントが撤退しゴーストタウン・スラム状態になっている。

全米レヴェルで見れば、相当数のモールがそういう状況に追い込まれているだろう。しかし、韓国・ヴェトナム・ヒスパニック系のモールは今が本当に不景気なのだろうかと思わせる客入りである。

恐らく、今までは、通常のモールで購買をしていた人たちが、自身と同じ人種のモールで消費を始めたということなのかもしれない。一般のスーパーでも、このような現象を数年前から経験し始めてきて、それ以来、エスニックコーナーを設けたり、商品の販売棚には、日系の商品も置かれ始めた。

ただ、このような状況が見られ始めたのは、単に不況だからと言うことではなく、アメリカの人口構成が変化してきている証拠なのだろうと思う。

それに、モールじゃないんだけど、自分も韓国系やら中国系・ヴェトナム系のスーパーでよく買い物をする。これらのスーパーでは、肉や魚は、アメリカ系のスーパーより全く安いからだ。

www.cent-21.com








クライスラー、他社との提携路線に見切り
eutag

セルジオ・マルキオーネ体制のクライスラー・グループでは、旧オーナーであるサーベラス・キャピタル・マネジメントが進めてきた他メーカーとの提携路線を見直す動きが強まっている、とメディアが報道している。

オートモーティブ・ニューズによると、クライスラーとフィアットの最高経営責任者であるマルキオーネ氏は、他社との提携に代わり、フィアットと系列サプライヤーのリソースをクライスラーの車種にフル活用する方針だ。

例えば、クライスラーは、商用バンスプリンターを供給してきたダイムラーとの提携を打ち切った。クライスラーはこれに代わり、最大株主である伊フィアット製のバンを北米市場に投入する見込みだそうだ。

クライスラーはまた、日産との共同開発計画も中止した。同計画は、日産タイタンに代わるピックアップをダッジ・ブランドが、クライスラーに対しては日産がヴァーサをベースにした小型車をそれぞれ供給する内容だった。

このほか、三菱と現代自動車との間で結んでいた世界エンジン製造提携の中止についても両社と協議の場を持った。さらには、トラック向けに使用してきたカミンズ製に代わり、フィアット製エンジンの北米への投入も検討していると報じられている。

クライスラーの開発スタッフは、フィアットのプラットフォームを採用した車種開発の5年計画を立てている。これらの車種には、フィアット製4気筒エンジンが搭載される。クライスラーは9月中に対象車種とパワートレインを決定する。

...やはり、フィアットとしては、自動車競争に負け、破産に至ったメーカーを残しておく気は無いのだろう。



www.cent-21.com






80年代のインスタントコーヒーのCM
eutag

...実は、仕事と全く関係ないんですけど、ある80年代のインスタントコーヒーのバックグラウンドミュージックの作者と・曲名を探しています。

一説によると、コーヒーメーカーがABBAに特別に作って貰ったとも言われていますが、定かではありません。でも、声は何となくABBAに似ていますが...

まあ、60・70年代生まれの人なら一度は見た可能性が高いと思われます。

このコマーシャルは、80年代に放映されていたもので、自分はまだガキでしたが、この音楽は良いな〜と、づっと思っていたのです。

判る方がいましたら、トミークラフトまで、メールください。



www.cent-21.com






ロボットコール規制強化
eutag

車の保証期限が切れています、お得なパック旅行はいかが、などと呼び掛ける機械音声の電話が減るかもしれない。連邦取引委員会FTCは、録音した電話で勧誘を行うテレマーケターに対し、勧誘しようとする相手から事前に書面の許可を取り付けるよう義務付けると、メディアでは報道している。

AP通信によると、電話を取ると録音された売り手の声が流れるロボコールは、非常に不快と感じる人が多いにもかかわらず、これまではドゥ・ノット・コール迷惑電話拒否制度に電話番号を登録するしか避ける方法がなかった。

新規制の違反者には、迷惑ロボコール1件につき最高1万6000ドルの罰金が科せられるという。

ただし、フライトのキャンセル情報や各種配達の連絡事項など売り込みではないロボコール、負債回収業者からのロボコールは対象外となる。このほか、政治家、慈善活動団体、銀行、保険会社、電話会社からの録音電話や、アンケート、処方薬関連の連絡事項を含む一部の医療関連メッセージなども、新しい規則の対象ではないようだ。

人による勧誘電話は、ドゥ・ノット・コール制度に登録された番号でない限り認められている。

...忙しい時に限って、電話がかかってきて、とってみると、ロボットコールだったと言うのが非常に多い。かけてくる方も、非常に戦略的で、より多くの電話を取って貰うため、時間を見越し電話をかけてくるようだ。例えば、主婦対象であれば、家事が一段らくする時間。それにシングルだと、夕食を終えた時間が多い。まあ、このロボットコールも、用が無い時にかかってくるので、頭には来るが、よくよく、電話の内容を聞くと、世相を反映したものが多い。まあ、それも、面白いかもしれないが...

www.cent-21.com






ボトル水ブームが失速
eutag

  環境問題や今回のリセッションを受け、ボトル水の人気が低下している。

ワシントン・ポストによると、ボトル水はつい最近まで高い人気が続き、2008年にはジュースを抜いて好きな飲料の3位に躍り出た。首位は炭酸飲料、2位は牛乳だった。売上高は03〜08年に大幅59%増加して51億ドルに達し、米消費者のほぼ7割がボトル水を飲むまでになっていた。しかし、不況になると節約の対象となり、ただ同然の水道水に切り替える人が大幅に増えたのだ。

飲料業界調査ベバリッジ・マーケティングの統計では、ボトル水の米年間消費量は07年の88億ガロンから08年には87億ガロンに減少し、1人当たりでは29ガロンから28.5ガロンに減った。

ボトル水ブランドを販売する食品大手ネスレの09年上半期決算は、米国や西欧でのボトル水の販売不振が影響し、純利益が前年同期比2.7%減と6年ぶりの減益となった。上半期に同社の食品・飲料部門で売り上げが減少したのはボトル水だけだったコカコーラでもボトル水の国内販売が落ちている。

ボトル水の低迷には、環境問題も絡んでいる。ワシントン州は今春、市庁舎やイベントでのボトル水の購入を禁止した。サンフランシスコやアーカンソーなどでも同様の動きが見られ、ワシントンDCのスーパーでは08年、必要なエネルギー代や石油・水の量などを検討した結果、輸入ボトル水の販売を停止した。

消費者団体フード&ウォーター・ウォッチによると、国内で販売されるボトル水のプラスチック・ボトル生産には、1年間に自動車100万台を動かせる1700万バレル以上の石油が必要で、空になったボトルは約86%が再利用されずに捨てられている。

...つい最近まで、ボトルウォーターは、メーカーに暴利を与えていた。それは、あまりにも原価が安く、販売価格が高いからだ。しかし、数年前に、ニューヨーク・タイムズが、多くのボトルウォーターが、健康と言うコスト面から見た場合、水道水より大幅に高いことを暴露。しかも、コカコーラが販売していた、ボトルウォーターは、ニューヨークの水道水を再びろ過しただけの水であることも暴露。その後、売り上げが徐々に減ってきていた。

世界中で、今までボッタクリをして暴利を得てきた世界企業に今、非難が集中してきている。

www.cent-21.com






自分でヘアカット, 不景気で急増
eutag

少しでも節約しようと、自分で髪の毛を切る人々が増えている。

ウォールストリート・ジャーナルによると、アメリカ国内1万店舗以上の美容院を代表する全米美容協会は、中・高級美容院ほど、顧客の来店回数の減少や、安価な店への鞍替えを実感しているという。協会が600店舗を対象に今年1月に実施した調査では、約72%が顧客の支出が減ったと答えている。

ヴィダル・サスーン、スーパーカットなどの大手美容チェーン店を運営するリージスはこのほど、同一店での年間平均売り上げが、創業87年で初のマイナス成長となったと発表。通常年率2%で伸びてきた同売り上げだが、来年も成長率はマイナスの見込みだというのだ。

一方で売り上げを伸ばしているのが、はさみや電気カッターなどの自宅用散髪ツールだ。散髪用はさみの全米シェア50%以上を占めるとするウォール・クリッパーによれば、同社の2008年の散髪用はさみの売り上げは10%増、09年は同11%増となる見通しだ。通常この市場は、年間1〜2%の上下変動しかないという。

電気カッターと掃除機に接続し、切った髪の毛を散らかさずに済むロボカットやフロービーなどの道具の売れ行きも好調だ。50ドル前後のロボカットは、景気後退に突入して以来、売り上げが急速に伸びているという。

しかし、簡単なように見えて意外に難しいのが散髪だ。自己流散髪が増えるのに伴い、間違って髪の毛を大量に切り落とす、違う部分を切ってしまうなどの失敗を、美容院が修正する件数も増えている。

...ちなみに自分も、高校卒業以来、美容室に行っていない。何しろアメリカの美容室は腕が非常に下手で、その上、高い。まあアジア人の髪に慣れていないと言えば、それまでだが、もう20年も自分で髪を切っているので、おかげで素人にしてみれば上級者レヴェルにあると思う。自分も、当初は、失敗の連続。失敗に続く失敗で、段々髪の毛が短くなっていった。最後はモヒカンや丸坊主になった。でも、めげずに、色々なスタイルを実践した結果、アメリカンへアースタイル???を確立、今に至っている。まあ、最初は、自分の髪を切るのは怖かったが、慣れてしまえば、どってこと無い。

www.cent-21.com






買おうかな、やっぱやめた。
eutag

最近、買い物に行っても、手に取った商品を買うかどうか最後まで迷う消費者が増え、営業不振の小売店をますます悩ませているようだ。

AP通信によると、いったん買い物かごに入れたものの、思い直して違う売り場の棚やレジ近くに商品を残す人、レジで並ぶ間もぎりぎりまで欲しいけれど本当に必要だろうかと悩む人が増えているという。なかなか数値化が難しい問題だが、小売りコンサルタントのバート・フリッキンガー氏は、最近は消費者の25%が1回の買い物で少なくとも1品、買うことをあきらめていると推測するしている。1990年初頭のリセッション時には、この割合は15〜20%、好景気には10%前後だったそうだ。

消費者動向分析・小売り関連ソフト開発のディマンドテクによると、小売店のレジでは、途中で小計を尋ねる人や、予算の上限に達したところで残りの品物をあきらめようと薬など必需品から先に計算するよう求める人が増えているという。

買い物をあきらめなければならないのは、信用枠が下がったことも影響している。消費者調査担当者によると、以前はクレジットカード限度額を10%程度超えても決済が認められることが多かったが、最近では少しでも超えると拒否されるからだ。

オンライン小売り店でも、もっと安い店を探そうとウェブサイトのカートに商品を入れたままにする消費者が増えている。このため会計手続きの簡素化や追加値引きの提供で何とか購入を完了させようと、各社は懸命になっている。フォレスター・リサーチの推定では、現在はオンライン購入の59%がチェックアウト手続きの途中で止まっており、その割合は過去6年間の47〜53%より増えている。

各種容器を販売するコンテイナー・ストアは、オンライン部門の購入中断率が68%にも上っているため、電子メールで買い物手続きの続行を勧めたり、オンライン購入した商品を店舗で引き取れば送料を無料にするサービスを提供している。

...たしかに、昨年末辺りから、よく買い物をするターゲットやウォルマート、といったディスカウントストアーでもレジ付近の棚に、買い物途中の商品を置いていく人が後を絶たない。レジで会計を待っている間も、自分の買う商品を良く見て、必要ないと思われる商品を買ってゆかないのだ。このような現象は、以前では全く見られなかった。

一度、このようなショッピングのやり方を覚えてしまうと、製造者・販売者は、以前のように消費者が買ってい行くパターンに持ってゆくのは、相当難しいだろう。

ただ、この現象が多く見られるのは、人がレジ作業を行っているレーンで多く見受けられ、セルフレジではあまり見受けられない。恐らく、レジを待つ時間が長ければ長いほど、消費者に商品購入をためらわせさせる時間を与えているのかもしれない。

www.cent-21.com






2018年に世界1位の座を視野
eutag

欧州最大の自動車メーカーであるヴォルクスワーゲンは、2018年に世界1位の座を達成することを目標に、米国市場への進出で攻勢をかけるという。

デトロイト系メディアによると、世界的な不況でメーカーの利益が軒並み落ち込む一方、VWは2009年上半期、売上高17億ドル、純益7億ドルを計上した。

自動車市場予測会社CSWワールドワイドによると、中国など新興市場で強力な地盤を確保しているVWは、早ければ09年中にも、トヨタに次いで世界2位の自動車メーカーに君臨する見通しだ。GMやフォードがブランドの縮小を進める一方、VWはこのほどポルシェとの経営統合を発表した。

VWは、米国に40億ドルを投資して生産・開発施設を築く計画だ。米現地法人のステファン・ジャコビーCEOは、18年には世界1位の自動車グループになるのが目標。1番になりたいなら米国で確固たる地位を築く必要があると語っている。

VWは現在、テネシー州チャタヌーガで生産工場の建設を進めている。国内向けに2車種以上の新車を投入し、販売台数を18年までに約4倍の80万台まで押し上げる計画だ。傘下のアウディを含め、計100万台を目標に掲げている。
CSMでは、米国での増加分を考慮に入れると、VWの世界販売は08年の630万台から15年には830万台に増加すると予測している。

...恐らく、数年は、トヨタが世界一の座を維持するだろう。しかし、数年もすれば、今度はでかすぎる体質が足を引っ張り、それこそVWに座を譲るかもしれない。それに、それまでにどれだけ、いわゆる環境対応自動車のシェアーを維持拡大できるかが、最終的な勝負の要因になるだろう。

www.cent-21.com






友人のブログ
eutag

   最近友人がブログを始めました。彼とは、かれこれ長い付き合いになりますが、とりわけガキの頃からアメリカで散々ブイブイとやってきたのです。日本においては唯一、アメリカを共に語れる友ですので、このブログを呼んでいる皆さんも、彼のブログを見てやってください。

ところで、最近は、彼も、雑貨会社・アメリカンバーの経営が忙しいらしく、そして商品買い付けのため世界中を飛び回っているようです。その時の写真でしょうか、結構写真がアップされています。

Dream Trading Blog

Dream Trading Inc

www.cent-21.com






マッチョ野郎は病気になりがち
eutag

 ニューヨーク・タイムズによると、強く寡黙であり弱音を吐かないのが男の理想の姿と信じている昔ながらのマッチョ気質の男性は、そうではない男性に比べて、定期健康診断など予防的な保健医療を受ける割合が半分に過ぎないことが最新の調査で明らかになった。

ラトガー大学社会学部のクリステン・スプリンガー博士が主導し、1957年にウィスコンシン高校を卒業した中年男性1000人を対象に行われたその調査によると、学歴の高い男性の中にも、典型的なマッチョマン像に固執する者が少なくなく、そうした男性はやはりなかなか医者にかかろうとしないという。

ジョン・ウェインやスタローンのような男らしさの象徴、つまり、本物の男は病気にならず医者にかからず虚弱ではないという理想こそが、実際のところ男たちを病気にしてという。博士によると、寿命の差が男女間で5年ほどあるのも、この観点から説明し得るという。調査結果は、8月上旬にサンフランシスコで行われた米国社会学会の年次総会で発表された。

...たぶん、世界中でそうだと思うが、50年代に生まれた男性は、寡黙と言うより、実際は臆病な気がする。結構、カッコつけて俺は大丈夫、といたトーンの会話をするが、いざ、自分が病気になると急に気弱になる。貧相な男性が、気弱ならば、見た目と言動が一致しているので、そうは思わないかもしれない。しかし、確かにマッチョな奴が年中気弱で弱音ばっかり吐いていたらみっともない。それは、見た目のマッチョさが故に差が大きすぎるからだろう。おそらく、そういうマッチョ野郎は、その様なイメージと実際の差が大きいことをよく理解しているからこそ、健康診断なんかを受けないのかもしれない。

www.cent-21.com




歯医者さんも宣伝に大忙し・不景気で患者が減少
eutag

不景気のあおりで歯科医も患者の減少に頭を抱え、宣伝に力を入れている、とメディアは報道している。

ウォールストリート・ジャーナルによると、失業率の上昇に伴い、仕事と同時に雇用ベースの医療保険を失う人が増えたため、歯の治療はもちろん定期検診で歯科医を訪れる人も減っている。

オクラホマ州タルサで夫婦で歯科医院を経営するデビッド・ワン医師の場合、収入が年初から現在までに10%減少した。このためワン氏は、広告料が安くなっている新聞などを通した宣伝を増やしたほか、かかりつけの患者にも定期検診などを促す電子メールを送っている。さらにSNSのトウィッターも利用し、顧客との交流に努めている。

米歯科医師会が7月に行った調査によると、医師1275人の半数以上が、第2四半期の営業収入は前期より落ち込み、予約の空きが増えたと答えた。国内の歯科医院の数は、最も新しい2002年の統計で12万を超え、うち60%以上を個人営業となっている。

国内の歯科医院約4000軒の資金運用・経営管理を請け負うマーサー・アドバイザーズのジーン・ワーナー氏によると、大学の歯学部でも、最近は目立つ場所に開業するや、サービスの充実に努めるといった従来のやり方とは別の新規患者の獲得法を学びたがる学生が増えているという。

...確かに、最近は、歯医者からくるメールが増えたと思し、郵便で送られてくるクーポンの類も増えたと思う。新規での検診は、保険なしで大体$100程度だが、以前はそれだけだったが、今では、それに、DVD一本が無料とか、スターバックス・ギフトカードが無料など、以前より、10−20%程度の販促が付いている。まあ、この時期に大変じゃない人は居ないと思うが...

www.cent-21.com




Twitter
eutag

トミークラフトでも、Twitterでぼやきを入れてるよ。

Tomi Craft Japan Twitter

Tomi Craft USA Twitter

www.cent-21.com




新政権に期待すること
eutag

   日本では、自民党が歴史的大敗をし、民主党が政権史上最大の議席数確保と言う、これまた歴史的な出来事が起きた。アメリカを始め、世界中の様々なメディアで、本当に久しぶりにトップで日本のニュースが扱われた。以前、自分が記憶するに、日本関係が世界中のメディアの一面で扱われたのは、阪神大震災とオーム真理教による地下鉄サリンテロの時だった。つまり、今までに、日本関係で世界のメディアで扱われたもので、良いニュースの時は一度も無かった。

アメリカにおいては、民主党政権誕生は、アメリカと更に距離を置き、中国や韓国とより緊密になるだろうと報道。とりわけ、民主党の背後には、日教組や、連合と言った左翼的な組織が控えており、今後の日米関係やテロとの戦いには不透明要素が大きいと見ているようだ。

日本においては、民主党・大躍進から24時間以上経っており、より落ち着いた形で、どの様なことを次期政権に期待するか、と言った内容のメディア報道や扱いが多いようである。

まあ自分的には、今まで過去の政権が行ってきた、国営ボッタクリシステムをなくしてほしいし、そして何より、デフレに対する対策を早急に、かつ大胆に行ってほしい。ただ残念なことに、景気浮揚には、政府補助金を多くつけることや無駄使いを減らすことを重点と民主党は主眼に考えているようだ。

もちろん、無駄は直ちに止めなければ、よく言う一億総乞食は目前だし、補助金をつけなければ、今、路頭に困る人は、どうするの?ということになろう。もちろん、これらも直ちに行わなければならないが、しかし早急というか、もう今すぐ対策を採らなければいけないのがデフレ対策である。

この十年、日本では格差が拡大したと誰もが思うが、この直接的な原因は、なによりもデフレによってもたらされていると言うことを、あまり多くの人は語らない。バブル以降、一環としたデフレによって、必要以上の国家損失が出ているのだ。

デフレ対策として、日銀が行ったことと言えば、0%金利に、量的緩和だけである。しかし、現在、というか過去数年においてのデフレ状況からすれば、これらの政策はデフレに対し効果は上がっていない。それどころか、デフレ益々進行真っ只中である。

デフレになれば、現金資産の多くある人はより富、一般的な人は、より貧しくなる。0%だから、返済する借金の金利が減るのは良いが、しかし、現金貨幣価値が上昇する為、実質的に借金が増えることになる。つまり、100万円持っている人は、デフレによって、物の価格が下がるので、より多くを買えることになり、100万円分の借金がある人は、デフレによって給料が減るのに、借金の返済は変わらないので、それこそ、借金の返済をまかなう為、食事代を減らし、服を買うのをやめ、映画を見るのをやめ、我慢に我慢を続けて、借金を返済することになる。結局、とりわけ、借金のある人にしわ寄せが来るのがデフレである。つまり、そういうことが、ここ10年ずっと、起こっていたのだ。その過程で、少子化問題などといった、付随的問題が出てきた。

よく、社会における富の構造を説明する時、ピラミッドが使われる。大金持ちが頂点で、一般層がピラミッドの下層になる。デフレと言うのは、デフレの恩恵を受けられるのが、社会において、このピラミッドの頂点からせいぜい2−3段までで、下へ行けば行くほど負担が重くなるのである。日本は、このピラミッドが、アメリカのように縦に高いわけではなく、横に広い為、国民の大多数である一般層に影響が多く出る。

次期政権には、このデフレに対する対策を早急に採らなければ、今後行われていくであろう政策の全てが崩れてしまいかねない。景気、企業破綻、失業者、少子化、と現在考えられる多くは、デフレによってもたらされているのである。つまり、デフレを解決してゆく過程で、多くの問題が現在ほど深刻ではなくなり、対応にも幅を持たせることが出来る。

...とにかく、やることが山積している状況で、これらを解決する方向に迎えるかどうかは極めて未知数だが、しかし、民主党がここまで大勝したのは、日本の総意と思って、やり抜いてほしいものだ。

www.cent-21.com




新型インフルワクチン、倫理問題に発展
eutag

今世界中で、とりわけこれから秋を迎える北半球で、新型インフルエンザのワクチンをどう取り扱うか、と言った問題が噴出している。

アメリカ、イギリス、日本といった先進国では、ワクチン接種をどう行うべきかと言った論議が多数出てきているが、多くが、技術的問題よりも倫理的問題に発展してきている。

新型インフルエンザの致死率は、今まで予想されてきた、鳥インフルエンザ型のものより低いが、しかし、高齢者、慢性疾患、そして幼児では重症になりやすいという。

まあ、ここで具体的に倫理問題を持ち出すと非常に長くなるので、端的に問題点については、以前、似たような問題が出てきた時に行われたシュミレーションの件を参照してほしい。問題の深さが理解できるだろう。

www.cent-21.com




山火事が止まらない
eutag

今、南カリフォルニアでは山火事が止まらない。

山火事は以前は大規模なものは年に数回のイヴェントだったが、今では、毎月起こるようになった。ここ数年で温暖化の影響だろうか、山火事の規模・頻度とも明らかに増えている。

今回の山火事も、原因はなぜなのかは判らないが、南カリフォルニアでの山火事の原因の70%近くはタバコ・火の不始末、放火である。まれに、落雷によって起きることもあるが、落雷の場合、人里はなれたところでおきることが多く、LA付近で起こる山火事は、大概が放火だ。

今日も朝から消防隊が大規模な部隊を投入するようで、カナダからの消防飛行艇・スーパーグースも投入される。昨日は、DC10消防飛行機も投入された。しかし、昨日から今日までで延焼エリアも倍になっており、延焼の勢いは収まっていない。

新聞などのメディアでは、原因そのものより、ここまで延焼が広まったのは、草むら除去に予算がつかず、乾ききった草むらが多く茂っていると、カリフォルニア州の予算カットに大きな原因があると分析している。

山火事に関しては、世界中でこのLAエリアがもっとも大きい規模・頻度で起こるところである。以前、うちから数百メートル離れた草むらで山火事が発生したことがあった。原因は、たむろす高校生がタバコを吸っていたと言う目撃が挙がっており、まあそうなのであろうが、驚くべきことは、山火事の延焼するスピードである。住宅は、横よりも縦に延焼するので、燃えるのに時間がかかるが、山火事の場合、横への延焼は、風が吹いていると、人が走るより早い。ほぼ、そのエリアが瞬間的に燃え上がると考えると理解しやすいだろう。

しかし、住民が山火事の発生を通報してから数分で、どこからともなく消防署のヘリコプターが一番に到着した。どうやら、当局は、衛星で、怪しい煙が上がるのを監視しているようで、この山火事発見システムは住民の通報より早いかもしれないと言う、まさに軍の早期警戒システム並みである。

...話は変わるが以前、安倍首相が就任した時に首相官邸にメールしたことがある。山火事の件である。その件については、このブログのどこかにその時のことを書いておいたのでそれを参照してほしいが、今回も新政権誕生真近という似たような状況のときである。再び、首相官邸にメールしてみようか。

www.cent-21.com




アジア貨物増加の見込みは大外れ
eutag

アリゾナ州フィニックスの砂漠地帯15マイルにわたって建ち並ぶいくつもの巨大倉庫群が、不況の影響で輸入製品が到着せず、どこも中身は空っぽの状態となっているという。

ウォールストリート・ジャーナルによると、全米最大のロサンジェルス・ロングビーチなどの港湾施設から370マイル内陸の同地域に巨大倉庫の立地が決まったのは、新車やテレビ、Tシャツなどが飛ぶように売れ、アジアから輸入品が急増した2000年代初頭。カリフォルニア州港湾周辺の倉庫に荷物が入り切らなくなったためだ。

2008年に全棟が完成したものの、奥行き0.5マイル、床面積120万平方フィートの倉庫は現在、どれも空。トレーラー292台が止められる駐車場には、警備員用のトレーラーのほかにはゴルフ・カートか自転車しか見当たらないという。

所有者の大半は望みを捨てていない。不動産仲介業者は、年初のような厳しさで今年が終わることはないと楽観しているという。しかし、フィニックスの倉庫業者は他地域との競争にもさらされている。ミシシッピ川より東に荷物を運びたい業者が、ジョージア、バージニア、フロリダ各州の港湾に目を向け始めているためだ。

...そういえば一時期、カリフォルニアの港があまりに混むことから、メキシコのエンセナダに巨大港を作り、アジアから荷揚げされる荷物の殆どは、エンセナダ経由になるという新聞の記事をもう10年以上前に見た。その後、どうなったのかは、判らないが、この景気低迷で、港建設もぶっ飛んだのかもしれない。また、ロサンジェルス・ロングビーチの港には、アジアから荷物が届けられた後の空のコンテイナーが高層ビルのようになっていたが、今はどうなっているのだろう?まあ、アメリカからアジアに向かう荷物も無いことから、高層ビル化となったコンテイナーはもう、超高層ビルになったのかもしれない。

www.cent-21.com




▲PAGE TOP