最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2009 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
不況でも靴は必需品
eutag
  
   靴の売り上げが数カ月にわたって好調を維持している。不景気にあってもささやかなぜいたくをしたい消費者、特に女性にとって、靴は食料や医薬品などと同じ生活必需品になっているようだ、とメディアでは報道している。

ニューヨーク・タイムズによると、スタンダード&プアーズ傘下エクイティ・リサーチのアナリスト、マリー・ドリスコール氏は、ハンドバッグより靴の方が徹底的に使い込まれると力説する。ニューヨークに住み、どこへでも歩いて行くという同氏は、そういう靴に150ドルから300ドルをかけるなら、靴は車も同然と言いたいわ、と語った。

しかし靴の大半はそれほど高くなく、だからこそ不況に強い商品と言える。百貨店大手メイシーズの幹部によると、女性用の靴は一般的に、同様の質のハンドバッグの半値で買える。さらに、1週間に何度も履く靴は、ドレスやスーツよりも使用1回当たりの値段がはるかに安い。

他の理由としては、消費者は外食や旅行を控える一方で無料のアウトドア活動に費やす時間を増やし、そのため履き心地の良い靴の需要が高まったことが考えられる。また、新学期の始まりとともに子供や赤ちゃん用の靴の売り上げも伸びた。

このほか、女性にとって靴は、ジーンズなどと違って気持ちを高揚させるという興味深い議論もある。靴はファッションを民主化すると話すのは、ブログ、バジェット・ファッショニスタを運営するキャサリン・フィニー氏。サイズが14の女性なら、ザック・ポーゼンのドレスは買えなくてもジミー・チューの靴なら買えると話した。








情報更新速すぎて集中力低下
eutag
  
   スマートフォンやソーシャル・ネットワーキング・サービスなどITの普及で情報の出入りがますます激しくなっていることについて、常にインターネットに接続していないと落ち着かない、ハイテク中毒者を増やし、人間関係の不和や注意欠陥障害・ADDが増える恐れがあると、精神医療の専門家が警鐘を鳴らしている、とメディアは報道している。

サンフランシスコ・クロニクルによると、アルファベット140文字以下でテキスト・メッセージを送信するSNSトウィッターなど最新の情報技術は人間の集中力の持続時間を短くしている可能性がある。スタンフォード大学衝動調節障害診療所のエリアス・アボジョウデ博士は、断片的またはあまり意味のない会話に慣れれば慣れるほど、複雑で意味のある情報への忍耐力が弱まり、深みや含みのある言葉を分析する力を失う可能性があると指摘した。

ハーバード・メディカル・スクールのジョン・レイティ准教授は、ワープロのスペルチェック機能や電話番号管理機能といった基本的な技術への依存も、現代人の脳の仕組みを単純にしてしまい、情報処理能力を低下させる後天性ADDの原因になると見ている。

授業中、歩行中、乗り物の中など片時もハイテクから離れられない人は増えており、人と一緒に食事をする間でもスマートフォンでメールをチェックし、それができないとワインを飲んで気を紛らさなければならない人もいる。9月に発表された調査結果によると、35歳以下の36%が性交渉の後にフェイスブックかトウィッターを使うことが多いと答えた。特に男性でこの傾向が強く、たばこの現代版とも形容されている。

黙ってじっと座っていられない子供も増えている。インターネットの使いすぎと、学業成績や社会性の発育を妨げるADDとの関連を指摘する研究もいくつかある。アボジョウデ博士は、ADD増加は、集中力の持続時間がフェイスブックの更新時間並みになっているのが原因。言葉もテキストメッセージのように書かれ、段落が多いと情報過多になってしまう。これは前進ではなく後退と話している。









スターバックス追撃で奇策〜イリー、単独店舗への豆販売増やす
eutag

   イタリアのコーヒー豆販売大手イリーカフェが、米国内の独立系コーヒーショップへの豆販売を増やしながら、スターバックスに張り合おうとしている、とメディアが報道している。

ウォールストリート・ジャーナルによると、イリーは従来、ホールフーズなどの高級食料品チェーンやホテル、レストランを主な取引先にしてきたが、今後はイリーのコーヒー豆だけを使い、品質管理も同社に任せる特約コーヒーショップを増やす方針だ。

コーヒーショップにとっても、高級ブランドを扱うことでライバル店や大手チェーンとの違いを出し、小売り価格を上げられる利点がある。サンフランシスコ・ノースビーチのカフェ・グレコの経営者、ハンナ・スレイマン氏によると、1年前にイリーと契約を結んで以降、売上高が10%、純利益は3%増加したという。

単独経営店への特約販売は、イリーが3年前にイタリアで始めた。特約店にはArtisti del Gustoの認証を与え、エスプレッソマシンやコーヒー・カップ、飲み物の作り方、集中研修などを一括して提供する。店舗側は最低3年間、イリーの商品だけを販売する義務を負う。

米国では2008年以降、28店が同社の認証を受けているほか、認証を受けずにイリーの商品を販売するコーヒー店もある。イリーは今後3年で認証店を100店増やし、カナダとメキシコにも拡大する方針だ。

一方、国内で1万1000店以上を展開するスターバックスは、店舗の削減や商品の値下げを進めている。このほか、マクドナルドやダンキン・ドーナツとの低価格コーヒーの販売競争も激化している








米空軍、PS3ベースのスパコンを拡張
eutag

   米国空軍は、研究用スーパーコンピュータを拡張する目的で、2200台のソニー製ビデオゲーム機プレイステーション3を追加購入する計画だ、とメディアは報道している。

インフォメイション・ウィーク誌によると、米空軍はニューヨーク州ロームの空軍研究所情報局でPS3を336台つないだシステムを既に稼動しており、新規購入分はそれに追加される。

PS3のプロセッサー・アーキテクチャーであるセル・ブロードバンド・エンジン駆動型のハードウェアとソフトウェアについて、軍システムにおける様々な用途を模索する。その一環として、同エンジン対応ソフトウェアを商業または内部使用向けに開発する。

PS3クラスターを使ったこれまでの研究としては、複数のレイダー画像を高精細合成画像に変換する技術・合成開口レイダー画像作成の試験をはじめ、高精細動画処理、脳に似た特性を持つコンピュータである神経形態学的電算の研究が挙げられる。

PS3の8プロセッサー・セルは、世界で2番目に高速とされるIBMのロードランナーを含むスパコンに既に採用されている。

米国防総省は6月、空軍の既存クラスター向けに11万8000ドルを追加投資してスパコン研究を支援する「高性能電算近代化プログラムの下、空軍の同研究に200万ドルを拠出した。








ぺティーキャブが住民の日々の足に
 eutag
  
   これまで主に観光客向けであったペディキャブ(三輪自転車のタクシー)が、日常的に利用されるようになった。ただし利用増にともない、安全性を高めるための規制も強化されつつある、とメディアは報道している。

USAトゥデイによると、ニューヨーク市ではぺディキャブの事故が相次いだため、新たな規制を導入。11月20日までに、ぺディキャブ事業者と運転手は市の消費者行政局に登録し、許可証を受け取ることが義務付けられた。

これまでにぺディキャブ事業者16社と、ぺディキャブ77台、運転手80人が登録を済ませた。しかし、市内には1000人以上のぺディキャブ運転手がいるとされており、締め切り前の駆け込み登録が見込まれる。

ぺディキャブが浸透しているのはニューヨークなどの大都会だけではない。ぺディキャブの販売・製造を行うメイン・ストリート・ペディキャブスによると、当初は大都市向けにのみ販売していたが、最近ではオハイオ州アクロン、アイダホ州サンドポイント、カリフォルニア州モデストなど、地方の小さな町からも引き合いが来ているという。

人口約3万人のデラウェア州ニューワークでは、ぺディキャブを利用するのは、以前は夏に訪れる観光客のみだった。しかし今秋、2社がデラウェア大学の学生や、メインストリート沿いのレストラン、バーなどの客を対象に街中でのサービスを開始した。以前はペディキャブ規制はなかったが、現在ではビジネス許可証の取得と、保険加入証明書の掲示が義務付けられている。

ジョージア州マリエッタではこのほど、タクシーと同様にビジネス許可証と運賃の掲示をぺディキャブにも義務付ける規制が成立した。マサチューセッツ州セーラムでも昨年、ぺディキャブ規制が導入された。








サンクスギヴィング・水道屋さん大忙し
eutag

   感謝祭・サンクスギヴィングを祝う週末には、親類や友人が集まって大勢で食事をする家庭が増える。食べ物が多ければ食べ残りも多く、それらを一度に台所のディスポーザーに捨てると排水管が詰まり、配管工事業者は大忙しとなる、とメディアでは報道している。

ダラス・モーニング・ニュースによると、大手配管業者ロトルーターでは、感謝祭直後の金曜日はほかの金曜日に比べ全米の業務が約50%も増加し、年間で最も忙しくなる。広報担当ポール・エイブラムズ氏は感謝祭には台所が忙しくなり、加えてたくさんの客がトイレ、バスタブ、シャワーを使うため、配管業界は大騒動ですよと話した。

残飯などをすべてディスポーザーで処理する人が多いが、セロリは長い繊維がボールのように絡まって排水管を詰まらせる恐れがあるほか、パスタやライスも水を吸うと膨らんでジェル状になり、ジャガイモの皮は隅に固まる。これに丸焼き七面鳥の脂が加わると、接着剤の役目を果たしてすべてが1つの固まりになる。

このため、排水管を詰まらせないコツは、何でもディスポーザーに詰め込まないことに尽きる。排水管の詰まりで配管作業員が呼ばれた場合、ほとんどの家庭は設備ではなく自分たちに原因があることが分かっているため、詰まりが直れば親族一同に感謝され、チップを弾まれることが多い。

詰まりの原因は食べ物だけでなく、食器やジュエリーの場合もある。料理や洗い物をするために女性たちが外した結婚指輪やブレスレットが、誤って全部流しに落ちてしまった家に呼ばれた作業員は、すべて無事に拾い出して英雄扱いされたという。









業務上のSNS利用が急増
eutag

   トゥウィターやフェイスブックに代表されるソーシャル・ネットワーキング・サイト(SNS)またはオンライン・ソーシャル・メディアを仕事に使う人が、過去半年の間に急増している。ファイヤーウォール技術開発のパロ・アルト・ネットワークス(Palo Alto Networks)の調べで分かった。

同調査は、金融サービスや製造、医療、政府といった様々な業界から世界の200以上の会社や団体、組織を抽出し、3〜9月期のインターネット・トラフィックを調べたもの。

オンライン・ソーシャル・メディア市場に価値が生まれ、それを事業に役立てようと狙う利用が増えている格好だ。

ただ、それと同時に、オンライン・アプリケーションの利用も急増していることから、パロ・アルト・ネットワークスでは、企業各社に対し、セキュリティに関する脅威を警告している。

インダストリー・スタンダード誌が紹介した同調査によると、何らかの業務目的にトゥウィターを利用している人の数は、調査期間中に250%以上増加し、フェイスブックでも同様の目的で利用した企業数が192%増を記録した。

インターネット・モニター企業エクスペリアン・ヒットワイズによると、9月のトゥウィター訪問者数は前年同期比1170%増に急増。SNS最大手フェイスブックの市場占有率は同時期に194%増加し、10月の米SNS訪問者数に占める割合は前年同期の19.94%から58.59%に拡大した。

一方、従業員のSNS利用を制限する企業も出始めている。IT系人材派遣会社ロバート・ハーフ・テクノロジーの10月の調査では、米国企業の54%が職場でのSNS利用を禁止しており、19%がビジネス目的に限った使用を承認、16%が限定的使用を認めていた。

企業がSNS利用を禁止する理由は、セキュリティ懸念のほかに、生産性の低下という要因もある。ニュークリアス・リサーチは今夏、職場のフェイスブック利用が従業員の生産性を平均1.5%低下させると報告している。








米南西部に出回る、偽のインディアン宝飾品
eutag

   北米先住民族が作るインディアン・アートに似せた外国産の宝飾品が、アリゾナ、ニューメキシコなど南西部州を中心に出回っている、とメディアは報道している。

ウォールストリート・ジャーナルによると、まがい物が出回り始めたのは十年以上前。しかし、先住民アーティストや各州の当局によると近年は量が増えただけでなく、質も大幅に向上しているという。ニューメキシコ州サンタフェなど観光地にとっては深刻な問題だ。

インディアン美術工芸協会(IACA)によると、本物の先住民アートとして国内で売られている宝飾品や陶器、じゅうたんなど各種商品の総売上高は約10億ドルに上るが、その75%は本物ではない。ニューメキシコの司法当局によると、特に宝飾品分野は90%が偽物だという。

しかし、職人や専門家は、本物と偽物を見分けるのは困難と口をそろえる。輸入宝飾品の中には、製造は中国やタイ、フィリピンでも、本物の宝石をあしらった絶品もあれば、限りなく本物に似たプラスティックを使った大量生産品もある。中には著名な先住民アーティストの偽の署名を入れ、本物並みに数百から数千ドルの値で売られるブレスレットやネックレスもある。

ニューメキシコ当局はこれまでに、サンタフェ市内の小売り2店を偽物の宝飾品販売で提訴した。店側は不正は認めなかったが、商品のラベル表示を改め、品物1点当たり1万ドルの罰金を払うことに同意している。

観光客の中には、商品が本物であることは重要と考え、先住民文化と伝統を支持する人が多い。それでも最近、サンタフェを観光で訪れていたロサンゼルスのイービー・オーズリーさんは、わたしは安い方を買うわ。だって見分けがつかないんだものと話した。








膨らむシートベルトを開発〜フォード
eutag

   フォードはこのほど、後部座席の安全性を高める新しいシートベルトを発表した。衝突時にエアバッグのように膨らみ、衝撃を胸全体に分散させる機能があり、来年米国で発売する新型のスポーツ多目的車エクスプローラーでオプション搭載する。その後欧州などでも提供する予定、とメディアで報道している。

USAトゥデイによると、膨らむシートベルトは、従来のベルトより柔らかい素材で覆われて付け心地が良いため、後部座席のベルト着用率を上げる効果も期待できるという。後部座席は前の座席より着用率が低く、2008年は前部座席が83%だったのに対し、後部座席は74%だった。

フォードが最初に膨らむベルトの構想を発表したのは、01年のデトロイト北米国際自動車ショー。以来、05年に経営危機に陥って大量の人員削減などを行った時も研究開発を継続しようやく完成に至ったという。

冷たいガスで膨らむベルトは、熱いガスで爆発的に膨らむエアバッグに比べて膨張の勢いが弱いため、どんな体型の搭乗者にとっても安全で、チャイルドシートとの併用も問題ないという。膨張機能はベルトを締めていないと作動しない








映画ウェブ配信を年内にも開始〜ベストバイ、CD・DVD販売減少で
eutag

   家電小売り大手ベストバイはこのほど、オンライン動画配信大手シネマナウと提携して、年内または2010年初めに独自のデジタル映画ダウンロード・サービスを始めると発表した。

ロサンジェルス・タイムズによると、同社は販売するテレビ、DVDプレイヤー、コンピュータ、電話などインターネットに接続できる電子機器のほとんどに受信ソフトを搭載し、新サービスを利用できるようにする。

新サービスでは、映画の購入、レンタル、有料会員登録、広告によるサポートなどさまざまな営業形態を試みる予定で、小売店舗を持つという利点を生かし、研修を受けた係員が店内で新サービスの説明や売り込みをする。

ベストバイのサイトや同社が販売する商品の一部では、これまでもシネマナウからのダウンロードができたが、新サービスはベストバイが独自のデジタル映画ブランドで展開し、デザインや価格も独自に設定する。シネマナウは技術面で協力し、手数料と売り上げの一部を受け取る。

ベストバイは、DVDやCDといった物質的メディアの販売低下を受けてインターネットを通したコンテンツ配信への移行を進めており、08年にはオンライン音楽配信サービス大手ナップスターを1億2100万ドルで買収している。

約10年前に登場した映画の合法ダウンロードは、当初値段が高く、提供される作品に限りがあり、再生装置によって見られる作品にも限りがあったが、最近ではオンライン小売り大手アマゾンのほか、ネットフリックスやアップルのアイチューンズ・ストアなどが動画配信サービスを提供し、競争が激化している。








静かなHVの危険性明らかに
eutag

   走行音が静かなハイブリッド車は、ガソリン車より歩行者および自転車が絡む事故を起こす確率が高いことが、NHTSAの最新調査で明らかになった、とメディアは報道している。

USAトゥデイによると、NHTSAは各州の記録を基に、歩行者と自転車が絡む事故の発生率をHVとガソリン車で比較した。この結果、歩行者を巻き込む事故の発生率は、HVが8387台中77台(0.9%)となり、ガソリン車の55万9703台中3578台(0.6%)を上回った。自転車との事故は、HVが48台(約0.6%)、ガソリン車は1862台(0.3%)だった。

調査報告書はほぼ1カ月前に作成されたが、その内容は消費者団体発行のコンシューマー・リポーツが先週初めて伝えた。

自動車メーカーは長年、いかに車の騒音を抑えるかに苦心してきたが、HVでそれが実現すると、今度は歩行者や自転車に乗る人が車の接近に気付かなくなるという皮肉な状況が生まれている。特に視覚障害者にとっては深刻な問題で、すでに一部のメーカーは疑似音の発生装置をHVに取り付けるなど事故防止システムの開発に取り組んでいる。








レストランの残飯から電力
eutag

   サンフランシスコ周辺の公益事業会社が、レストランの残飯を電力に転換するプロジェクトを行っている、とメディアは報道している。

USAトゥデイによると、サンフランシスコ湾岸に上水道と下水処理、電力を提供する東湾公益事業区は、同地区にある2300軒のレストランと食料品店から残飯を回収、処理された残飯からメタンガスが生成され、発電に使用される。米環境保護庁・EPAによれば、同プロジェクトは下水処理場としては全米でも初の試みだという。

企業や大学など、残飯を電力へ転換する研究に取り組んでいる施設はいくつかあるが、埋立地行きのごみから流用されているのは3%以下に過ぎない。埋立地へ送られない残飯の大半は肥料として利用される。EPAによれば、毎年3000万トン以上の残飯が埋立地へ送られ、その量は埋立地のごみ全体の約20%を占める。

サンフランシスコ湾岸約65万世帯にサービスを提供するEBMUDは、まず下水処理によるメタンガス生成に着手、その後、他の多種多様なごみを処理するようになった。2001年からワイナリーや牧場からのごみの回収を開始し、04年にはレストランとホテルから残飯の回収も始めた。

EBMUDでは現在、週に100〜200トンの残飯を処理しているが、目標は、1300〜2600世帯に電気を供給可能とする、1日100〜200トンの残飯を処理することで、施設を拡張している。来年末には、余剰な転換電力を他社へ販売できる見通しだという。

EPAは、全米で捨てられる残飯の50%を発電に利用すれば、年間2500万世帯分の電力が供給できると見積もっている。








ロスアラモス・廃棄物流出に州政府が懸念
eutag

   地球温暖化やエイズ・ワクチン、乳がんなど最先端の研究に加え、核兵器の起爆装置に使うプルトニウム・ピットの全米唯一の製造所であり、国防関連の研究開発で知られるロスアラモス国立研究所・ニューメキシコ州からの産業廃棄物による環境汚染が指摘されている、とメディアは報道している。

ロサンジェルス・タイムズによると、同研究所のプルトニウム製造で生成された放射線物質の一部が少しずつ地中に染み出し、南西部の貴重な水源であるリオグランデ川にもわずかに流れ込んでいるという。

現時点では、リオグランデ川の汚染は健康に有害とされる水準ではない。しかし、渓谷を流れる水からは、過塩素酸塩(ロケット燃料の原料)や、核分裂の過程でできる様々な放射性物質が発見されている。地表での汚染は、いずれ地下へと浸透し地下水を汚染するため、長期的に見れば、飲料用の井戸やリオグランデを汚染する危険性は非常に高い。

ニューメキシコ州環境局は2002年、ロスアラモス研究所の廃棄物が人体と環境に有害だとして、徹底的な排除を求める命令を出した。しかし研究所は、同局が過度に危険性を強調しているとして、この命令を数年間無視。ようやく2015年までに約2000カ所を清掃する計画に合意した。

その一環として、監視用の井戸300個と計測器が設置された。汚染された土は渓谷の底から撤去作業中だ。湿地帯が設けられ、嵐の際に汚染された水が流出するのをせき止める小さなダムも建設された。夏には研究所が、放射能汚染度が最も高い廃棄物を遠隔操作でコンテナに封印、ニューメキシコ州カールスバッドにある地下貯蔵庫へと運んだ。

しかし、清掃活動が行われているのはあくまで地表であり、汚染された地下水層ではない。約1800万立方フィートの汚染物質が研究所に隔離されているが、そこからどの程度が流出しているのかは全く不明のままだ。

そのうえ昨夏、米疾病対策予防センター・CDCが発表した調査結果によれば、1940年以来研究所から流出している汚染物質の量は、公表されている数字をはるかに上回るという。また最近では、ロスアラモスと周辺住民の飲料水の源となっている地下水層で、安全基準を12倍も上回るDEHPが発見されたと環境局が報告した
tomicraft









運動前のストレッチに疑問〜有効性は実証されず
eutag

   運動前後のストレッチは身体に良いと思われているが、一部の専門家はこれに疑問を唱えている、とメディアは報道している。

USAトゥデイによると、ニューヨークでスポーツ医療を専門とし、自身も26回のフルマラソン経験を持つジョーダン・メツル医師は、ストレッチは一般に信じられているほど、怪我の防止などには役立たないと主張する。ストレッチは無駄ではないが、普通はウォームアップを行う程度で十分で、柔軟体操はそれほど重要ではないと指摘する。

シィドニー大学の調査では、運動前にストレッチをしても、筋肉痛や筋肉の使いすぎの緩和、怪我の防止にはつながらないという結果が出た。またネバダ大学の調査では、ストレッチをすると逆に体力や筋力が失われるという結果が出ている。

ストレッチの際に一つの姿勢を長い時間保ったり、弾みをつけ過ぎたりすると、逆効果になるという。メツル医師は、無理のない姿勢を15秒程度保つくらいで十分であり、痛みを感じるほど伸ばすべきではないと警告する。

カリフォルニア州サンタバーバラの内科医、ウィリアム・メラー氏は、ストレッチは無用だと主張する。ストレッチは身体にダメージを与える。その代わりにウォームアップを行うべきと話し、腕を回す、その場駆け足をする、簡単なヨガをするといったダイナミック・ウォームアップを推奨している。
tomicraft








ウォルマート・棺おけの注文も承ります
eutag

   小売り最大手ウォルマート・ストア-ズはこのほど、ひつぎや骨つぼのオンライン販売を始めた。ライバルの会員制量販店コスコホールセールもウェブサイトでの取り扱いを始めており、ひつぎの価格破壊が急速に進む可能性もある、とメディアは報道している。

AP通信によると、ウォルマートが扱うひつぎは約15種類。価格は最低で999ドルと葬儀社で一般に提供される物より安く、ほとんどが2000ドル以下で、最高は3199ドル。受注後48時間以内に発送される。

供給元はスター・レガシー・フューネラル・ネットワークで、同社ウェブサイトでも同じ商品をほぼ同じ金額で販売している。ウォルマートのサイトでの反応は、今のところ両社の予想以上だという。

ウォルマートの広報は消費者の反応を見るための試験販売と説明しているが、スター・レガシーによると、最終的にはペット用骨つぼや記念の装飾品など200種類以上の葬儀関連商品と20種類以上のひつぎがウォルマートのサイトで販売される予定。スター・レガシーはオーバーストック・コム、コスコのサイトにも商品を卸している。

葬儀業界に詳しく、葬儀関連のブログも主宰するブライアン・バークハート師によると、ひつぎは価格の半分以上がもうけということも多く、葬儀社に2000〜5000ドル払うより1000ドルでもっと上質のひつぎが買えるため、小売大手の取扱開始で消費者は助かるはずという。

 全米葬儀業者協会のパット・リンチ代表は、ウォルマートの市場参入に関し消費者はこれまでもオンラインや他のソースからひつぎを買うことができたので、ビジネスへの影響は軽微にとどまるだろうと話した。ひつぎの値段の相場については選択は個人の問題ですからと、返答を避けた。

...日本も、各駅ごとに、葬儀センターがオープンするなど、いわゆる死人ビジネスが成長している。日本は、既に高齢化社会になっているが、今後、10年程度で、中国も高齢化社会に突入するので、今後はこの手のビジネスが海外で急成長する可能性がある。
tomicraft







グーグル対マイクロソフト
eutag

   グーグルとマイクロソフトの競争がさらに激化している、とメディアは報道している。

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、グーグルは、音楽サービスの強化をはじめ、ソーシャル・メディアとの提携を発表し、対するマイクロソフトも、ソーシャル・ネットワーキング・サイトとの業務提携を結んだ。

グーグルの場合、アイチューンズ・ストアーやアマゾンといったオンライン音楽販売サービスが提供する楽曲一覧を検索結果一覧の上部に表示し、検索利用者が好みの楽曲を聴き、オンライン・ストアーから購入できるサービスを来週にも開始する。同サービスでは、利用者は、ララ(Lala.com)からのリンク経由で楽曲のストリーム配信を受けるか、マイスペースの楽曲サイトであるアイライク(iLike.com)から楽曲サンプルを聴くことができる。ストリーム配信は各曲1回につき無料で、有料のオンライン版やダウンロードのオプションが提供される。グーグルの同構想には、ワーナー・ミュージック・グループとEMIグループをはじめとする4大レーベル会社が楽曲カタログのライセンスで合意した。

一方のマイクロソフトは、リアルタイム情報の検索機能でフェイスブックおよびトゥウィターと提携した。トゥウィターとの提携では、トゥウィターの米国サイト向けに、新検索エンジンのビングの技術を応用した専用検索機能の試験提供を始めた。世界最大のマイクロブロギング・サイトの膨大なウェブ閲覧履歴や情報交換内容を取り込み、オンライン広告の精度向上と将来の関連収入拡大に生かす思惑がある。

グーグルでもそれに対抗し、同様の契約をトゥウィターと結んだことを表明し、ソーシャル・メディア検索向け新ツールを実演した。

マイクロソフトは6月のビング導入以降、同社サイトで実施される検索件数を伸ばしてきた。コムスコアによると、米国の検索要求件数におけるマイクロソフトの占有率は、5月の8%から9月は9.4%に増加した。9月のグーグルの占有率は64.9%だった。

関係筋によると、グーグルはマイクロソフトのビングを重大な戦略的脅威と受け止めている。ビングに対抗するため、グーグルは検索対象として従来のウェブ・ページに加え、金融データや不動産情報、書籍にも拡大する努力を続けている。

グーグルはまた、製品情報やローカル・コンテンツ検索を改良する意向を明らかにしている。ビングの登場で、グーグルの開発の焦点が検索技術の改良からコンテンツ拡大に移行したことを示す象徴的な出来事と言えそうだ。
トミークラフト







クライスラー・EV計画を中止
eutag

   クライスラー・グループは、電気自動車・EVの開発チームを解散し、経営悪化で政府に公的支援を求めていた間に掲げていたEVの売り上げ目標を撤回した。125億ドルに上る政府支援の一部をEV計画に充てていた同社としては、フィアット体制の下、大きな戦略転換となった、とメディアは報道している。

デトロイト・ニューズによると、クライスラーは8月下旬、ピックアップおよびミニバンの商用ハイブリッド220台を開発するため、エネルギー省から7000万ドルの拠出を受けた。しかし、フィアットのマルキオンネ最高経営責任者このほど発表したクライスラーの再建5カ年計画では、同プログラムが廃止された。

クライスラーの旧親会社であるサーベラス・キャピタル・マネジメントは、他社に遅れをとっていたハイブリッド技術開発をてこ入れするため、環境をもじって命名したEnvi部門を設立していた。クライスラーは、大手6メーカーの中で唯一ハイブリッド車を販売していない。

08年9月には、EVを3車種開発し、10年までに最初の車種を投入すると発表、さらに今年1月のデトロイト自動車ショーでは13年にはスポーツカーやトラックを含む50万台のEVを走らせると宣言していた。

しかし、同社のニック・キャッパ広報担当者によると、より伝統的な体制を優先するため、Envi部門は廃止された。マルキオンネCEOが発表した新体制下、同部門を統括していたルー・ローズ氏は、フィアットとクライスラー双方のEV開発を統括する。

クライスラーが開発を進めてきたEVには、2人乗りスポーツカーダッジ・サーキット」などがある。マルキオンネ氏によると、クライスラーがEVを販売しても14年までに6万台未満と、クライスラーの売り上げの1〜2%しか占めなかったという。
トミークラフト







現金密輸を一斉取り締まり・83カ国で350万ドルを押収
eutag

   10月下旬、米国を含む83カ国の税関当局が1週間にわたって現金密輸入の合同取り締まりを行なった結果、航空機内に持ち込んだ荷物や預け入れ荷物などから無申告の現金350万ドルが見つかった、とメディアは報道している。

AP通信によると、現金密輸の発覚件数は70件以上。無申告の現金はすべて当局に押収されたが、密輸には犯罪組織が関与している可能性が高く、犯罪の収益が世界中に流れていることがうかがえる。

現金はさまざまな方法で隠されており、東欧の空港ではかばんの中の冬用ジャケットに詰め物として縫い込まれているのが見つかった。中欧の空港では炊飯器の中に銀貨が詰められていた。米移民税関捜査局(ICE)のジョン・モートン局長補佐は今はだれかがアイフォンに現金を隠す方法を研究しているんじゃないかと話した。

トルコでは、麻薬取引に関連するとみられる総額50万ドルもの現金が押収された。関税制度の調和と簡易化を目的とする国際機関、世界税関機構(WCO)の御厨邦雄事務総局長は、今回の欧州によってトルコ、アラビア半島、中南米、北アフリカを結ぶ密輸ルートの情報が得られる可能性があると話した。
トミークラフト







急加速1000件超、19人死亡か・トヨタ車絡み
eutag

   トヨタ自動車が製造した車が突然、急加速した事例が、米国の所有者から当局へ2001年以降に1000件以上報告され、少なくとも19人が死亡した事故につながった可能性がある、とロサンジェルス・タイムズが報じた。当局は他社の車に比べてはるかに多いと指摘したとしている。同紙は米道路交通安全局などの記録を調べた結果として伝えた。

同紙によると、安全局もトヨタ車の02年以降のモデルで、突然の急加速が関係する可能性のある事故で15人が死亡し、ほかの全メーカーの計11人を上回ったことを明らかにした。

所有者からの指摘を受けた安全局は、過去7年間に少なくとも8件の調査を開始。一部がリコールされたが、うち6件の調査では欠陥が見つからず、打ち切られたという。同紙は調査が不十分だったと批判している。

今回の報道についてトヨタは、現在は、8月にカリフォルニア州で4人が死亡した事故について当局と協力して調査しており、原因が分かり次第、適切な改善措置を取るとコメントした。

トヨタは、米国で販売した車のフロアマットにアクセルペダルが引っ掛かって加速し、事故につながる恐れがある問題で、約380万台の所有者にマットの取り外しを要請した上で、対応策を検討している
tomicraft







SNSを宣伝に利用する中小企業が急増
eutag

   フェイスブック、マイスペース、トゥイッターなど、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を宣伝や、顧客とのコミュニケーション・ツールとして活用する中小事業主が増えている、とメディアが報道している。

ロサンジェルス・タイムズによると、ビバリーヒルズを拠点とするスプリンクルズ・カップケーキのチャールズ・ネルソン社長は、毎日フェイスブックのチェックを怠らない。同社は、毎日バニー、トロピカルなどのキーワードをフェイスブックで公開、5店舗のいずれかでその言葉をささやいた先着25名あるいは50名の顧客に、カップケーキを無料で配るというサービスを実施している。現在、フェイスブックの同社ページのファンは、7万人以上を超える。ネルソン社長は、どんなフレーバーが好きか、新店舗をオープンするならどこがいいかなど、顧客へのアンケート調査にもフェイスブックを利用している。同ページを開いてから5年間、広告費を払ったことがないという。

フェイスブックは中小企業ユーザーの正式な数を発表していないが、企業ページは140万ページあり、ファンの平均数は100人だという。同社のシェリル・サンドバーグ最高執行責任者)は先月、一日平均1000万人がフェイスブックのどこかのページにファン登録していると発言している。フェイスブックをビジネスツールとして活用する企業は、過去2年間で大幅に増えている。

SNSの中でもフェイスブックのみを使っている企業は少なく、マイスペース、トゥイッター、リンクトインなど複数を使っているケースが多い。また、これらのSNSを互いにリンクさせ、一つのSNSに書いた内容を別のサイトに更新させたり、ブログへの書き込みを複数のSNSにも自動的アップさせたりすることも可能だ。

調査会社アルティメーター・グループのジェレマイア・オイヤン氏は、独自のウェブサイトを作成するリソースを持たない中小企業が、顧客がすでに利用しているサイトを利用するのは当然だと説明する。

...今後、日本でも中小企業を中心に、トゥイッターなどのSNSが企業の顔の一部として、利用されてゆくだろう。
tomicraft







LAのスタジオ録音半数が閉鎖
eutag

   安いソフトウェアの普及により、音楽の録音が自宅のパソコンで簡単にできるようになったため、レコーディング・スタジオの需要が激減している、とメディアが報道している。

LAタイムズによると、最も大きな打撃を受けているのは建設や機材に多額を投じた大規模な商用スタジオで、ロサンジェルス地区ではかつての半数が閉鎖またはアーティストやプロデューサーなどの個人に売却されたとみられている。

需要低下の主な理由は、かつてスタジオの高級コンソール(録音用作業台)を使って行われていたことが、録音ソフトによって非常に安くできるようになったためで、以前は音楽の断片をすべて大きなコンソールに入力していたが、今ではすぺてをパソコンに入力すればよくなった。また、アナログからデジタルへの移行で編集も簡単になり、テープの時代には30分かかっていた曲と曲をつなぐ作業が、今はソフトを使えば1分ほどでできるようになった。

最も人気の高い録音用ソフトには、Avid Technologyの「Pro Tools」、Steinberg Media Technologiesの「Cubase」、アップルの「GarageBand」などがある。

CDに代表されるレコード音楽の販売が低下し、レコーディング・スタジオがコスト削減を強いられる一方で、ソフトやコンピュータ用音楽機材の販売市場は大きく成長しており、1999年に1億4000万ドル弱だったコンピュータ音楽市場の売り上げは08年までに約5億ドルへと拡大した。

アーティストが個人で録音するようになるにつれ、スタジオ技術者の働き口も減った。自宅にスタジオを作ったり、自宅にスタジオを作ったほかの技術者を手伝ったりする例もあるが、業界に見切りをつける人も多い。ただ、今もホーム・スタジオが商用スタジオにかなわない点の1つはクオリティで、機材、調律、音響などを含めたさまざまな面における質の高さがスタジオ業界を支えている。

...確かに、ハリウッドのサンタモニカやサンセット・アヴェニューあたりに沢山あったレコーディング・ステュディオは、バーバンクやオレンジカウンティーに引っ越したり、また多くは倒産している。一帯は、かつての華やかさは全く感じられずスラム化している。技術の進歩は良いが、やはり多くが職を失っているのも事実である。
トミークラフト







麻薬でなく、トコジラミ探知します
eutag

   麻薬や爆弾、地雷、さらにはシロアリや中国製乾式壁から出る毒性ガスなど、探知犬は様々な匂いを嗅ぎ分けて活躍している。そして、最近注目されているのが、探知犬を利用した南京虫・トコジラミの駆除サービスだ、とメディアは報道している。

ロサンジェルス・タイムズによると、ベッドなどに巣食い、血液を吸うトコジラミは、米国では第2次世界大戦中にほぼ根絶したと思われていたが、過去4年間、ボストンからサンフランシスコまで、全米の複数都市で再び出没している。その結果、不景気にも関わらず、害虫駆除会社、特に犬を導入している会社のサービス需要が増えているという。

こうしたサービスでは、日中、壁の隙間など暗い場所に隠れているトコジラミが発する匂いを敏感に嗅ぎつけるよう特別な訓練を受けた犬が、作業員にトコジラミがいる場所を示す。重点的に殺虫剤を撒いた後、時間をおいて、確実に虫と卵が駆除されたかを確認する。料金は、小さなアパートで500〜1000ドルが相場だ。ニュージャージー州のアクション・ターマイト&ペスト・コントロールでは、探知犬3頭のおかげで、今年に入って業績が30%伸びた。現在スタッフ増員と、4頭目の導入を検討している。

トコジラミ探知犬のほとんどを訓練しているのが、ビル・ウィットスティンさんとペペ・ペルエロさんの2人。ウィットスティンさんはフロリダ州セーフティハーバーでフロリダ・ケイナイン・アカデミーを運営。シロアリやカビなどを探知する犬を訓練していたが、5年前からトコジラミ探知犬の訓練を開始した。犬の訓練と犬を扱う作業員の訓練)で8700ドルを請求している。これまでに約100頭の犬を販売してきた。一方、競合するペルエロさんは、フロリダ州ハイスプリングスでJ&Kケイナイン・アカデミーを運営、これまでに1頭9500ドルの犬を約70頭販売した。約4カ月の訓練を受けた犬は、生きたトコジラミのみを探知する。

ただし、探知犬が常に正確とはいえず、ごほうびが欲しいだけでトコジラミを見つけたと知らせる場合もあるため、犬を扱う作業員の経験が浅い場合、不要な殺虫剤噴霧サービスに代金を支払わされる場合もある、と専門家は忠告している。

...犬には様々な興味深い能力を持つものがいて、中にはガンを嗅ぎわける犬もいるという。まあ、人間の生活に役立つ犬たちは、もはや人間とは切っても切れない仲である。
トミークラフト







小売り大手も買い物袋の持参奨励・ターゲットとCVS
eutag

   小売り国内5位のターゲットは11月から、買い物袋を持参した客に5セントの値引きを全米1700店で提供する、とメディアが報道している。

USAトゥデイによると、同社では年間15億件以上の買い物が行われ、ほとんどの客は同社のロゴ入りプラスティック袋を2枚以上使っている。持参者への特典を年初に100店で試験実施したところ、備え付けレジ袋の利用が58%も減ったといい、本格導入が成功すれば大量のレジ袋が節約されることになる。

ドラッグストア大手CVSも先に、レジ袋を使わない客の利用者カードにポイントを記録し、4回ごとに1ドルの現金を渡すボーナス制度を発表した。向こう3週間に7000店で始まる同制度に参加したい人は、ポイントをCVSカードに記録するためのタグを99セントで購入する必要がある。

小売業界に対してはここ数年、環境対策で何らかの行動を起こすよう求める環境団体、議会、環境意識の高い顧客などからの圧力が高まっている。天然資源保護協会の上級サイエンティスト、アレン・ハースコウィッツ氏は、プラスティックのレジ袋は最も目につく地球ごみで、海洋ほ乳類にとっては最も有害なごみの1つと指摘しながら、ターゲットとCVSの新しい取り組みを大量のプラスティック袋を減らせる。他社にも同調を促すことにもなるだろうと評価した。

ホールフーズ、トレーダージョーズ、ストップ&ショップなど比較的小規模な小売店が以前から買い物袋持参者に経済的特典を提供しているのに対し、大手は総じて出遅れている。業界最大手ウォルマート・ストアズは今のところ、同様の制度を導入する予定はない。

...未だに、アメリカの大多数のストアー・グローセリーでは、Paper or Plasticと聞かれる、これが無くなり、マイバッグになるには、一般人に対する相当の教育が必要になるだろう。
トミークラフト





eutag



当てにならないエナジースター
eutag

   家電などの省エネ機能を認証する連邦政府のエナジースター制度は、メーカーに対する基準順守の監視が徹底されておらず、基準を満たしていないのにメーカーが製品に認証ステッカーを張っている可能性があることが、エネルギー省の内部調査で分かった、とメディアが報道している。

ニューヨーク・タイムズによると、省エネや温室効果ガスの削減に力を入れるオバマ政権は、景気対策の1つとしてエナジースター商品購入者向けのリベートに3億ドルを割り当てている。消費者側も家計の節約と環境保護を目的に省エネ商品を選ぶ傾向を強めているが、今回の調査によって認証制度に対する消費者の信頼が損なわれる恐れが出てきた。

エネルギー省と環境保護局・EPAが共同で管理するエナジースター制度の内部監査では、2008年12月にEPAの監査官が、コンピュータやテレビなどの省エネ評価は、制度の管理が不十分なために正確でない、または検証不可能と発表していた。エネルギー省の内部調査はこれを受けたもので、窓製品や皿洗機、洗濯機、冷蔵庫といった分野の省エネ評価について検証した結果、やはり信頼性が低いという結論に達した。

エナジースター適合の合否について、窓や電球などはメーカー以外の専門業者がエネルギー消費量を調べるよう義務づけられているが、家電、温水器、空調機などはメーカーが自己評価できる。このため、冷蔵庫メーカーがライバル社の複数のエナジースター商品は基準を満たしていないとエネルギー省に告発したこともある。

08年10月には、告発された冷蔵庫について消費者団体発行のコンシューマー・リポーツ誌が独自でテストし、エナジースター基準不適合だったことを報じた。この結果、メーカーの韓国LGは冷蔵庫の回路基板を修正し、修正前に余分に消費した電気代を消費者に払い戻すことで当局と合意している。

...日本でも似たような出来事があった、メーカーがある機能があると宣伝し、販売を拡大してきたが、第3者機関が調べたところ、まったく性能・機能に科学的根拠が無いと言うのだ。このエナジースターについても、アメリカでは沢山の疑惑がある。アメリカにいると、この構造を理解するのは難しいが、日本人からすると至極簡単だ。つまり、財団法人と考えれば、一瞬にして理解できる。
tomicraft





eutag



カリフォルニア州、自転車飲酒運転の取り締まりを開始
eutag

   カリフォルニア州警察が、飲酒運転取り締まりの対象を自転車まで拡大している、とメディアは報道している。

USAトゥデイによると、カリフォルニア・ハイウェイ・パトロール・CHPには、酔った自転車利用者が道路の中央線を越えたり、物に衝突するなどの事故が数々報告されているという。

自転車推進団体の全米サイクリスト同盟によれば、ほとんどの州では、自転車利用者にも自動車の運転手と同じように交通規則を守るよう求められている。

カリフォルニア州では、自転車の飲酒運転には、最高250ドルの罰金が科せられる。また、罰金に加え、飲酒運転で逮捕された自転車利用者は、酔いが覚めるまで拘束される。逮捕は運転歴と自動車保険には影響しないが、犯罪歴として残る。

同州では飲酒による自転車事故が深刻化しているため、サクラメント周辺では、自転車利用者を取り締まる交通規正法成立のため、連邦および州政府から基金が提供されている。

CHPはまた、自動車同様、自転車も交通違反をした場合には、停車を求めることを検討している。

カリフォルニア州では、停止サインや信号での停止、左折・右折の際は手などで信号を送る、車と同じく右側通行が自転車に義務付けられているが、守らない人が多すぎるとCHPは指摘する。今後は、警察官の巡回を行い、車だけでなく、ジグザグ走行や中央線を越えるなど、飲酒運転の可能性がある自転車を取り締まっていく計画という。

...今回、CHPやLAPDなどの当局が自転車まで取締りを拡大していった大きな理由は、1:金融危機で、近距離の買い物なら車を乗らないで、自転車で済ませる人が多く増えたこと、2:金融危機によって、税収が大幅に落ちたことが上げられる。
tomicraft





eutag



インフル大流行でネットがまひ・GAOが可能性を警告
eutag

   新型インフルエンザが大流行すると職場や学校に行かず自宅にとどまる人が増え、インターネットのアクセス数が急増して通信網が停止する恐れがあるという報告書を、議会付属の政府説明責任局(GAO)が公表した、とメディアが報道している。

ワシントン・ポストによると、GAO報告書は、新型インフルが大流行するとインターネットを使った在宅勤務や子供のネット利用が大幅に増え、ローカル・ネットワークがまひする可能性があると予想している。さらに、実際に通信網が停止した場合に連邦政府が適切に対応できるかどうかも疑問視している。

国家的な非常時に通信網を統括するのは国土安全保障省・DHSだが、経済活動の維持や住民の情報源として不可欠なネットワークに過大な負荷がかかった場合の対処法を持っていない。DHSは、連邦通信委員会(FCC)などの機関と話し合い、混雑を避けるために電話、ケーブル、衛星放送会社などネット接続業者向けの行動指針を作ることさえしておらず、GAO報告書はH1N1が急速に大流行した場合、こうした不備によって連邦政府が迅速かつ効果的に対応できなくなる危険性が高まると指摘している。

コムキャスト、AT&T、コックス、ベライゾンといったネットワーク運営業者の選択肢は限られている。通信の帯域幅を広げて重要な連絡のための業務専用線を設けることはできるが、コストがかさみ時間もかかる。また、一部のサイトを閉鎖したり特定のトラフィックを優先すれば、技術的または法的な障害にぶつかる。

さらに、特定地域の接続速度を全て引き下げることは技術的には可能だが、顧客との契約に反することになる。公共の安全が脅かされている時、接続規約に例外を設けて特定トラフィックを優先することを認める権限は、FCCが持っている。

...これは、全く想定というか、予想をしていなかったことである。しかし、インフルエンザが蔓延すると、この様な状況は十分に予想される。日本では、回線は高速ではあるが、回線そのものは、細いので、トラフックが集中した際にダウンする可能性は非常に高い。まあ、個人では、どうしようも無いことだが、インターネットが接続できなくなると、不便である以上に、多少の混乱は起きるかもしれない。
tomicraft





eutag



フランス・ナンバープレート入荷
トミークラフトからのお知らせです。
フランスナンバープレートが入荷しました。今回は、ペアーもありますよ〜
トミークラフト・ナンバープレート

eutag







女性はいつ車を買うのか?
eutag

   女性は人生の大きな節目に自動車を購入することが多く、特に仕事や家族構成の変化がきっかけになりやすいという調査結果を、中古車販売最大手カーマックスが発表した、とメディアは報道している。

ビジネスウィークによると、車の購入につながる可能性が最も高い出来事はとの質問に対し、18歳以上の米女性約500人の60%がキャリア・チェンジを挙げた。そのうち37%は新しい仕事、23%は引退だった。18〜34歳の若いグループでは、41%が妊娠、養子縁組などで子供が増えた時と答え、新しい仕事とほぼ同率だった。

カーマックスの南西部地区担当者ドナ・ワセル氏は、女性の自動車購入には多くの個人的要因が影響するが、家族や雇用絡みの変化は車の使い方を再確認させると話した。調査は今年8月、カーマックスの委託を受けたイプソス・パブリック・アフェアズが実施した。

このほか、車の購入の動機になりうる出来事としては、子供が運転する年齢になった時(11%)、子供が家を出て自立した時(10%)、離婚(3%)などが挙げられた。

...まあ、どんなきっかけであれ、女性は安全運転でお願いします。アメリカは、凄いのがいるから...
トミークラフト








自動車盗難率・過去20年で最低に
eutag

   自動車台数は過去20年間で倍増したにも関わらず、報告された自動車盗難率は過去最低を記録した、とメディアは報道している。

USAトゥデイによると、自動車メーカーによる最新の盗難防止技術導入と、警察が組織化された盗難団の検挙に力を入れてきたのが奏功したと見られる。

米連邦捜査局・FBIは、2008年の盗難台数を95万6846台(10万人当たり315台)と見積もっている。この数字は、過去最悪となった1991年の166万台(10万人当たり659台)と比較すると、半分以下となる。

自動車製造者連合によれば、1989年は1億2200万台だった自動車台数は、現在では2億4500万台と倍増している。

最近の自動車はエンジンの始動を止める装置、つまりエンジン始動ロックを標準搭載している。したがって鍵がないと、車を発進するのが非常に難しい。またアラームシステムや、車の現在位置を特定するGPS装置など、その他の盗難防止技術を搭載する車も多い。GPS技術は20年前には存在しておらず、アラームをオプションでつけるユーザーも少数派だった。

調査会社ハイウェイ・ロス・データ・インスティチューションによると、標準パッケージにエンジン始動ロックを含む車は、1989年には5%以下だった。現在では新車の86%が標準搭載している。

また各州の警察も、過去20年間で車盗難グループの検挙に力を入れてきた。

アリゾナ警察は1992年、自動車盗難専門のアリゾナ・オートモービル・セフト・オーソリティを設置、特に組織犯罪を取り締まってきた。同州の自動車盗難件数は6年連続で減少しており、特に2007年から2008年にかけては25%減少したという。
トミークラフト








EシィガレットにFDAの規制は必要か?
eutag

   電気で霧状化した液体ニコチンを吸引するという、電気タバコ(Eシガレット)を、米食品医薬品局・FDAが規制すべきかどうかで論議が割れている、とメディアは報道している。

クリスチャン・サイエンス・モニターによると、Gamucci、Cloud9やNjoyなどの名称で、すでに米国内で販売されている電気タバコは、見かけはタバコそっくりだが、煙を出さない。

FDAの立場からいえば、電気タバコは、FDAが規制するニコチンガムと同じくニコチンを提供する器具だ。また同製品を製造する業界も、電気タバコをタバコの代用品と位置づけており、FDAと協力したいとする。一方公共衛生局側では、製品を認め、規制する前にさらなる調査すべきだという意見と、禁煙の道具として役立つとする意見に分かれている。

電気タバコの普及は進んでいる。欧州で運行する航空会社ライアンエアーは、機内での電気タバコ使用を認めるだけでなく、乗客への販売も行っている。また米国の一部の禁煙レストランでも、電気タバコの使用を認めているところがあるという。

電気シガレット協会・ECAによれば、2年前には存在すら知られていなかった電気タバコだが、現在では推定30万人の利用者がいるという。

電気タバコのほとんどは中国で製造されている。リチウム電池で噴霧器を暖め、ニコチンを霧状にする仕組みだ。喫煙者が蒸気を吸引すると、先端のLEDが赤く光り、本物のタバコを吸っている気分が味わえる。

2月に電気タバコのメーカーであるスモーキング・エブリウェアが、FDAには電気タバコを規制する権限がないとしてその干渉行為を提訴した。近く連邦裁判所判事が、FDAに権限があるか否かについて判決を下す見通しだ。

...日本でも時折テレヴィの通販番組でこのEシガレットが販売されているのを見た。まあ、本物のタバコよりも、少なからず周りにいる人間は受動喫煙の心配が無いし、服や髪に匂いがつかないので、このEシガレットの販売拡大は良い事なのだと思いたいが、しかし、実際には、このEシィガレットの安全性は未だに不明である。ただ、素人目には、タバコよりは全然安全に見えるが...
トミークラフト






日産、拡大戦略のツケと格闘
eutag

   日産自動車のカルロス・ゴーンCEOはこのほど、過剰となった米国内の生産能力について短期的には活用の心配はまったくないと語り、維持する方針を示した。工場閉鎖、新工場の開所先延ばしといった縮小路線を取るトヨタなどとは対照的な姿勢だが、これを単なる強がりと指摘する専門家もいる、とメディアは報道している。

ビジネスウィーク誌によると、日産は国内で年間95万台の生産能力を保有しているが、自動車市場の低迷を受け、現在は36万台の水準にとどまっている。IHSグローバル・サイトのアナリスト、レベッカ・リンドランド氏は、日産は生産能力をかなり増強し、ある時点ではそれが必要という印象があったが、今にしてみれば必要なかったのは明らかと話した。

日産は好況時に車種を増やし、6年前に国内2カ所目となるミシシッピ州キャントン工場を構えた。拡大戦略の背景には、米メーカーが長年支配してきたピックアップや大型SUV市場に食い込む狙いがあった。しかし、同社は好況が続く間も目標台数を達成できなかった。

同社は今月、キャントン工場でのミニバン・クエストの生産を停止した。2010年には大型SUV・インフィニティQX56も同様にする計画だ。

ゴーンCEOによると、短期的にはドル安の影響で、以前は日本産を輸出していた中東などに米国産車種を輸出できる。また、2010年代には世界販売の10%を電気自動車が占めると予想されるため、テネシー州スマーナ工場で乗用車「リーフ」の生産に着手する。このほか、フォードやダイムラーのフレイトライナー部門などに対抗し、10年からキャントン工場で中型商用トラックの生産に乗り出す。

...日産は、今回の金融危機が始まった当初、クライスラーを買収すると、とう報道が流れた。あの瞬間ですら、日産は、まだ北米で供給を増やそうとしていたのである。しかし、供給はあくまでも、需要があっての話である。今や、その様な需要はすでに存在しない。もし、あの時にクライスラー買収を実際にしていたら、もしかすると、今後数年で破綻していたかもしれない。
トミークラフト






高学歴の若者たちはハイテク都市を目指す?
eutag

   大卒以上の学歴を持つ若者たちが、北カリフォルニア、ノースカロライナ、テキサスなどの、IT技術が盛んな都市に集中している。27日に公開された国勢調査のデータから明らかになった、とメディアでは報道している。

AP通信によると、データは2006年〜08年の人口統計をまとめたもので、それによるとテキサス州オースティン、オレゴン州ポートランド、ノースカロライナ州シャーロットとラーレー、ワシントン州シアトルでは、特に大卒以上の学歴を持つ人々の人口が大幅に増えていることが分かった。いずれの都市もハイテク関連の仕事が多いことで知られる。

またバイオテク産業が盛んなサンフランシスコでは、大学院卒以上の学歴を持つ住民が急増。米航空宇宙局の拠点であり、医療センターが多いテキサス州ヒューストンでは、高学歴の住民も多いが、高卒の住民も多い。

一方、ロサンゼルス、アトランタ、オーランド、ニューオーリンズ、デトロイト、クリーブランドなど、競売物件が多く、IT企業が少なく、失業率が上昇している都市では、大卒以上の住民増加率は横ばい、あるいはマイナスとなっている。

データ分析を行ったブルッキングス・インスティチューションは、景気低迷の中、高学歴の若者は、ITが盛んでかっこいいイメージの都市を求める傾向にある、と指摘する。国勢調査データによれば、高学歴率の高さと高収入とは必ずしも結びついていない。

オースティン、シアトル、シャーロットでは、年収6万5000ドル以上の住民が急増した。しかしこの伸び率は、カリフォルニア州ベーカーズフィールド、アリゾナ州フェニックス、ラスベガスなど、金持ちが急増している地区と比べれば低い。ブルッキングス・インスティチューションは、ハイテク都市の大卒の若者は現在まだキャリアの途中であり、所得のピークに達していないためと分析している。
tomicraft







フォード、HV販売でホンダに肉薄
eutag

   フォードは、米国内におけるハイブリッド車販売で2位のホンダに迫っている、とメディアが報道している。

オートモーティブ・ニューズによると、フォードは2009年1〜9月で、フォード・フュージョンとエスケープのHV2車を計2万6016台販売し、前年同期比で73%増を記録した。一方のホンダは、インサイトとシビックの両HVを同8%増の2万9958台売り上げ、2位の座を守っている。

首位のトヨタは、他社の合計を上回る14万4351台のHVを販売している。しかし、プリウスの販売が20%下落したのを受け、HV合計では同28%減少を記録した。

米国内自動車販売の約3%を占めるハイブリッド市場は、夏から秋にかけてガソリン価格が2ドル50セント前後で安定していることもあり、今年1〜9月で15%減の22万594台に落ち込んでいる。

フォードは7月と9月、HV販売でホンダをそれぞれ2089台、240台上回った。GMは今年1〜9月期、39%増の1万2556台で4位につけている。5位の日産は、7%増の7713台となっている。

車種別では、プリウスが10万4794台で2位以下を大きく離して首位を維持しており、カムリ・ハイブリッド(1万8502台)がその後に続く。トヨタ車以外でトップのインサイトは1万5791台で、シビック・ハイブリッドの1万4166台、エスケープの1万2009台、フュージョンの1万1468台と続いている。

...日本車が、アメリカ車・韓国車に対し不利な傾向があるのは、為替というメーカーにはどうしようもない現状がある。現行の、円高が続けば、今後日本車のシェアーを維持していくのは難しいだろう。早々に、メーカーは現地生産、第三国での生産を行うに違いない。また、今後円安が訪れる可能性も低い。メーカーは抜本的な対策が必要だ。(もうとっくに着手していますが)
tomicraft






米・新車購入助成・クランカーは失敗だった?
eutag

   オバマ政権による景気対策の目玉の1つとして今夏実施された新車購入助成制度いわゆるキャッシュ・フォー・クランカーズは、購入者の新規開拓にはあまり効果がなかったと結論づける調査結果を、エドモンズ・コムが発表した。

クリスチャン・サイエンス・モニターが伝えたところによると、制度利用者のほとんどは遅かれ早かれ車を買うつもりだった人で、制度によって新しく生み出された販売はわずか12万5000台だった。制度運営には30億ドルが投じられたため、新たな購入者の掘り起こしに使われた税金は1台当たり2万4000ドルという計算になる。

制度が実施された8月の平均自動車価格は2万6915ドルで、キャッシュ・リベートは平均1667ドルだったため、無料で車を配布しても大差はなかった。制度を利用した販売の総数は69万台で、新規開拓分を差し引いた56万5000台の購入者は、いずれ買うつもりだった車を最高で4500ドル安く買ったことになる。

ただ、自動車業界が低迷にあえいでいた時期に制度が販売活性化に貢献したことは確かで、制度がなければ古い車を下取りに出さなかった人が多いこともうかがわれるため、環境保護効果はあったといえる。下取りした古い車は廃車処分にすることが義務づけられているため、燃費の悪い車の数が大幅に減った。
tomicraft






アリゾナワイン
eutag

   雨量が少なく、砂漠のような気候のアリゾナ州が、ワイン産地として名をはせつつある、とメディアでは報道している。

USAトゥデイによると、同州南部ツーソンから車で約1時間のソノイタエルジン地域に、カラハン一家が運営するブドウ園がある。25エーカーある同ブドウ園が作られたのが1990年。そして、過去10年間に新たに6つのブドウ園が近隣にできた。アリゾナ北部でもブドウ園が増えており、まだ知名度は低いものの新たなワイン産地として成長しつつある。

ソノイタエルジンのほか、中部セドナの南側に位置するベルデ川沿いにひらけたベルデ・バレー、また南部に位置するウィルコックス市周辺でもブドウ園は増えている。これら3地域はいずれも標高4000〜5000フィート付近にあり、夏は比較的涼しく、夕方の気温が低い。こうした気候がブドウ栽培に適しているようだ。

アリゾナ・バインズ・アンド・ワインズ誌によれば、アリゾナ州内には認可を受けたワイナリーが39軒ある。ライバル間の競争は多少あるものの、家族経営ならではの親しみやすい雰囲気を持つ多くの同州のワイナリーでは、実際にワイン造りに携わっているオーナーが自ら試飲ワインをグラスに注いでくれることも少なくない。

ソノイタエルジンにオープンして2年のキーフ・ジョシュア・ブドウ園を含む複数のワイナリーでは、できるだけ多くの場所で試飲を楽しんでもらうため、近所のワイナリーで購入したワイングラスを持参した客には試飲価格を値下げしている。

アリゾナのワイナリーや近隣の市町村では、ワイナリーを目玉としたツアーや、ハイキングなどのアウトドア活動にワイナリー巡りを組み込んだツアーを企画するなど、他州への宣伝にも力を入れている。10月から4月にかけて観光客で賑わうという。

...アリゾナでワインとは知らなかった。今後日本の酒店でも見かけるかもしれない。

tomicraft











▲PAGE TOP