最近のエントリー
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< July 2010 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
小企業の多くがソーシャル・サイトを販促に利用
eutag

   商品やサービスの宣伝のためにソーシャル・メディアを利用する中小企業が増えていることが、小企業向けの会員制交流サイト(SNS)マーチャントサークル(MerchantCircle.com)の最新調査で分かった、とメディアは報道している。

USAトゥデイによると、調査は今年4〜6月期、社員5人未満の企業約1万社を対象に実施され、「3カ月以内にSNSの利用を開始または維持する」と答えた企業が半数を超えて過去最高となり、1〜3月期の41%から大幅に増加した。

また、利用者の所在地を重視するSNS「フォースクエア(Foursquare.com)」の企業の利用率は、3月の25%から現在は32%に増え、簡易ブログのトゥイッターを利用する企業も8%増加した。

メリーランド大学スミス・スクール・オブ・ビジネスによると、ソーシャル・テクノロジーの国内の導入率は、過去1年間に12%から24%へと倍増している。

マーチャントサークルのダレン・ウォデル副社長(マーケティング担当)は、「小企業は、厳しい経済状況の中でマーケティング支出を節約しながら特定の客に近づく方法として、フェイスブックなどを利用している」と話した。

ただし、最新メディアの導入が必ずしも利益につながるわけではなく、企業向けのチャットおよびインスタント・メッセージング・サービスのヒップチャット(HipChat.com)は、「取引している小企業2000社の90%以上がソーシャル・メディアを使っているが、ビジネスに効果が出ているところは少ない」と指摘する。

それでも一般利用者が多い「フェイスブック」では、100万社以上の小企業が登録して消費者に近づこうとしている。利用企業が増えた背景には、テクノロジーが進化して、年齢や経験を問わず誰でも簡単にソーシャル・メディアが使えるようになったことがある。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















自動車販売・好調続かず
eutag

   エドマンズ・ドットコムのジェレミー・アンウィール最高経営責任者(CEO)は、現在の自動車市場の好景気は長続きしないとの見方を示した、とメディアは報道している。

USAトゥデイによると、アンウィールCEOは、「7月と8月の販売は回復を示すかもしれないが、基調は変わらない。市場の大半は掘り出し物を求める人で占められているうえ、両月は格安の商品を買うのに最良の月」と説明。9月から11月にかけては、それまでに旧型車の在庫が一掃されるため格安商品がなくなってしまい、需要は低下すると予想した。

自動車販売は10年、年換算で約1200万台の水準で推移している。09年の販売は、1982年以来で最低となる年換算で1040万台まで低下した。

消費者が財布のひもを緩めている理由の一つに、格安商品への期待が挙げられる。しかし、エドマンズによると現状はそうでもない。エドマンズの上級アナリストであるジェシカ・カルドウェル氏によると、「在庫が比較的低水準なため、メーカーは必要以上に割引するのをためらっている。それでも、販売店が大規模に広告を打っているため、消費者が反応している」のが現状という。

カルドウェル氏は、好調なメーカーとして、業界で最も積極的な割引キャンペーンを展開し、ひと月で販売を約25%伸ばした日産を挙げている。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















元F1デザイナーが都市型車両開発
eutag

   自動車レースの最高峰フォーミュラ1(F1)でかつて英マクラーレン・チームに在籍し、公道用でも最高時速240マイルのスーパーカー「McLaren F1」を開発した自動車設計者のゴードン・マレー氏がこのほど、最高時速80マイルの環境に優しい都市向け小型乗用車を公開した、とメディアは報道している。

CNNによると、マレー氏が率いるゴードン・マレー・デザインは過去3年間、英南東部のシャルフォードで小型乗用車「T.25」の開発に取り組み、6月下旬、環境問題を扱うオックスフォード大スミス校で初披露した。

全長8フィート未満、幅4フィート超のT.25は、ダイムラーの2人乗り乗用車「スマート」より小さい。ガソリン・エンジン版の価格は9000ドルに設定されている。重量はわずか550キロで、1ガロン当たり74マイル(mpg)の優秀な燃費を発揮する。運転席はF1レース車と同様、中央に置かれている。

F1車と明らかに違うのは最小回転半径で、スマートの9メートル、BMWの「ミニ」の10メートル超に対してわずか6メートルと、混雑する市街地での運転に適している。

モジュール式の内装は6つの使い方ができ、人の搭乗用(後ろに2人まで)にも荷物の収納用にも数秒で変えられるという。

ほかに電気自動車(EV)版の「T.27」も用意されており、充電1回の走行距離は80〜100マイル、価格は約1万8000ドルとなっている。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















燃え尽き症候群はびこる・オンライン報道は激務
eutag

   電子版ニュースの記者たちには、情報を瞬時に伝えられる環境の中で常に迅速な報道を要求される結果、かなり若い年齢で燃え尽き症候群に襲われる人が多いようだ、とメディアは報道している。

ニューヨーク・タイムズによると、政治情報ウェブサイト「ポリティコ(Politico.com)」の編集幹部2人は2009年4月1日、エイプリルフールの冗談として、「今後は午前5時が始業時間になる」という内容のメールを記者全員に送った。「日の出前は政府高官や補佐官を捕まえられる最高の時間帯」との説明や、プライベートな時間が「もし必要なら」、ネットのトラフィックが低下する昼下がりに見つけるようにとの忠告まで付いていた。

普通なら「よくできたメールだ」と笑い飛ばされるところだが、ポリティコではこれを鵜呑みにしてあわてた記者がいて、この5月まで同サイトに執筆していたアン・マリンズ氏によると「泣き出した女性記者が1人、真偽を確かめに私のところに来た人が何人もいた」という。

ニュースを求めて世界を駆けめぐる夢とともに入社した若いジャーナリストたちは、どんな小さな内容でもニュースをどこよりも早く報道するため、パソコンにかじりついているのが実状。重要なのは、グーグルの検索順位で上位になることと、それによって読者を獲得することだという。

個別の記事の閲覧数を追跡し、その結果で記者を評価する習慣も定着しつつある。クリスチャン・サイエンス・モニターは、各記事の閲覧数を記した表をスタッフに毎日送信している。ブルームバーグなど一部のメディアは、記事のクリック数に連動した報酬制度を導入している。

ポリティコの記者の大半は20代で、初任給4万ドルと、政界に影響力を持つという同サイトの評判に憧れて入社する。しかし、元ポリティコ記者のヘレナ・アンドリューズ氏は、「自分が力尽きていくと感じる従業員もいると思う。まるでポリティコという名の軍事教練施設だった。それでも、生き残ったことを誇りに思う人は多い」と振り返った。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















米消費者の1/4がリスキー・クレジット・スコア
eutag

   米国人のクレジット・スコア(信用評価のための偏差値)が大幅に低下している、とメディアは報道している。

AP通信によると、信用分析大手ファイコ(FICO)の4月のデータでは、スコアの最低カテゴリーである600点未満のグループが、米消費者の25.5%に相当する約4340万人に上った。

このグループは、貸し手から「高リスクの借り手」とみなされ、貸し出し基準が厳しくなった最近では、クレジットカード、自動車ローン、住宅ローンなどの認可取得が難しくなっている。近年の米国の経済成長は、消費者の借り入れ支出で支えられていたため、こうしたローンの利用機会の減少が経済回復の遅れの一因ともなっている。

「グレート・リセッション」と呼ばれる今回の景気後退の前は、スコアが300〜850点のグループに大きな動きは見られず、600点未満のグループもクレジット口座を使用中の消費者1億7000万人の15%(2550万人)程度にとどまっていたが、過去2年間で約240万人も増加した。通常、支払いが滞りスコアが低下するまでには数カ月かかるため、増かは今後も続く可能性が高い。

労働省によると、現在は約2600万人が失業者または不完全就業者で、住宅差し押さえの危機に直面する人も数百万人に上っており、差し押さえとなればそれだけでスコアは150点低下する。スコアは一度下がると、いくら過去の信用履歴が良くても立て直しに何年もかかる。一方、スコア800点以上のグループは17.9%で、金融危機直前の08年4月の18.7%よりは低いものの、過去平均の13%からは上昇しており、リセッションによって支出を減らし負債を返済する人が増えたことが一因と考えられる。

また、中間層である650〜699点のグループは11.9%で、08年の12%に比べるとほとんど変わっていないが、過去の平均である15%(約530万人)からはかなり下がっている。このグループは、貸し手の融資引き締めで最も影響を受けている可能性が高く、条件の良いローンが以前のようには見つからなくなっている。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















米・処方薬乱用によるER利用・過去10年で400%増加
eutag

   米国で、医師から処方される薬の乱用が急増し、危機的な状況となっている、とメディアは報道している。

クリスチャン・サイエンス・モニターによると、米政府の薬物問題研究機関である米国薬物乱用・精神衛生管理庁(SAMHSA)がこのほど、薬物乱用に関する報告書を発表。それによると、1998年から2008年までの10年間で、医師から処方された鎮痛剤の乱用で病院に運ばれた件数が400%も増加しているという。

鎮痛剤の医療目的以外での利用は、米国内では現在、違法薬物利用の中で2番目に多くなっている。マイケル・ジャクソンやアンナ・ニコル・スミスなどの有名人も、鎮痛剤の乱用が原因で死亡した。しかし処方薬の乱用は、年齢や社会的地位を問わず、全米でまん延している。

処方された規制薬物の件数は、94年から03年に年間2200万件から3億5400万件に増えている。また、処方された鎮痛剤の誤用によって緊急治療室へ(ER)運び込まれた件数は、94年の約4万件から08年には30万件以上へと増えた。

多くの有名人を治療しているウェイスマン・メソッド治療センターは、強力な鎮痛剤の乱用は、ほんの少しの不快感や痛みにも我慢できず、即座の解決を求めたがる文化のまん延も一因だと指摘する。このような考えが、多くの患者をより強力な鎮痛剤へと走らせてしまうという。

連邦政府は05年に、鎮痛剤使用の監視制度を法制化したが、資金不足で停滞している。現在、37州が独自の監視制度を持つが、統一されていないため、かえって乱用をまん延させているという。まん延の理由として専門家らは、インターネットで簡単に処方薬が購入できる、フロリダなど州によっては医師が簡単に鎮痛剤を処方する、路上販売が見逃されている、10代が友人同士で売買しているなどを挙げている。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















商用車をハイブリッドに改造・マサチューセッツの新興企業
eutag

   化石燃料で走る商用車を電気/燃料のハイブリッド車(HV)に改造するマサチューセッツ州の新興企業XLハイブリッズが、このほど計180万ドルの資金を調達した、とメディアは報道している。

ボストン・グローブによると、調達資金には、ベンチャー投資会社マサチューセッツ・グリーン・エナジー・ファンドの出資金30万ドルなどが含まれる。

XLは、マサチューセッツ工科大の講師と2人の同窓生によって設立された。設立者の1人であるジャスティン・アシュトン氏によると、同社は顧客の試験導入に向けて、タクシーを皮切りに年内に改造を本格化させたい考え。その後、11年半ばまでに配達用トラックやシャトル・バンの改造に着手する方針だ。

改造に使われる同社の装置は、電気モーターやリチウムイオン電池などを含めて重量175ポンド。1万ドル以下の費用で4時間以内に取り付け可能という。

アシュトン氏によると、装置を搭載することで、通常は1年に6万〜8万マイル走るタクシーの燃料費を15〜30%減らせる。「(既存の)エンジンを調整する必要も、移動させる必要もない。ほとんど装置をボルトで取り付けるだけ」

環境保全法財団(CLF)のセス・カプラン弁護士は、商用車のHVへの改造が、公害と石油消費を減らす上で「明白な利点がある」と話す。商用車の大半は渋滞が激しい都心部で使われており、絶え間ない停止と発進の繰り返しで燃料消費が激しいためだ。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















アメリカ国内初のワイン自販機が登場
eutag

   国内で初めてとなるワインの自動販売機が、飲酒規制の複雑なペンシルベニア州で試験導入されている、とメディアは報道している。

AP通信によると、ワイン自販機は現在、州都ハリスバーグ郊外の「ジャイアント」などスーパー2軒にあり、試験の結果が良好なら約100カ所に増設される可能性がある。販売機1台は冷蔵庫4台分ほどの大きさで、ワインは室温で保管され、ATM(現金自動預払機)のような支払い装置が付いている。

購入したい人は、まずタッチスクリーンでワインを選び、運転免許証を機械に通し、アルコール検知器に息を吹きかけて監視カメラを直視する。すると酒類管理当局の州職員が、その人が酔っておらず顔が州の記録と同じであることを確認し、販売を認可する。一連の手順にかかる時間は20秒。ただしクレジットまたはデビットカードしか使えず、日曜日や祭日には閉鎖され、本格導入が始まると1ドルの手数料が加わる。

「全米で最も融通の利かない酒類関連法」を抱える州の1つであるペンシルベニアでは、家で飲むためのワインや蒸留酒は州営の店でしか買えず、コンビニ店やデリで買える持ち帰り用のビールは1人当たり6本パック2つまで。ビール卸業者はケース(12オンス入りで24本)や樽でしか販売しない。

過去にもこうした状況を改善しようとさまざまな改革が試みられたが、昔ながらのシステムで利益を得ている人々の反対で失敗しており、今も同州ではスーパーマーケットでワインが買えない。このため州は近年、スーパーの中に19の直営店をオープンするなど少しでも住民の利便性を高めようと努力しており、自販機も近代化への一歩として導入を進めている。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















音楽ダウンロード・伸びが減速・業界は縮小する一方
eutag

   CDが売れず、利益率の低いダウンロード販売が主流となっている音楽業界で、そのダウンロード販売も減速が始まっている、とメディアは報道している。

サンフランシスコ・クロニクルによると、ニールセン・サウンドスキャンが追跡する2010年のiPod(アイポッド)、パソコンなどへの楽曲ダウンロードは、今のところ昨年比0.3%増にとどまっている。SNLケイガンの最新データによると、当初は利益源の1つだった携帯電話着信音(着メロ)の売り上げも、07年に7億1400万ドルの最高を記録した後は24%も減少した。

NPDグループの報告書では、音楽配信サービスのアイチューンズ・ストアやアマゾンを利用する人の数は、約4000万人で頭打ちとなっており、近年はインターネット・ラジオ「パンドラ」など、広告料に支えられたストリーミング・サイトの利用者が増えている。

会計大手プライスウォーターハウス・クーパーズは、「ダウンロードの伸びは今年改善する可能性があるものの、業界全体の縮小を食い止めるには不十分」と見ており、CD、ダウンロードなどあらゆる形式を含めた米レコード音楽売り上げは、12年に70億ドルと05年の半分強にとどまると予想している。

業界大手は懸命に対策を模索しており、ユニバーサル・ミュージックやソニー・ミュージック・エンタテインメントは、広告料で運営するストリーミング・サイト「ビーボ」に資本参加している。また、ワーナー・ミュージック・グループは、音楽、関連商品、コンサートなど全分野からの収益を図る「360ディール」と呼ばれる新しい形の契約を普及させようとしている。

大手レーベルはどこも「ラプソディー」や「Rdio(アーディオ)」といった有料サービスに楽曲配信権を与えているが、個別のトラック販売に比べ利益率がはるかに低い。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















ネクサス・ワン販売打ち切り・アイフォン人気で売れず
eutag

   ハイテク業界の関心がアップルのスマートフォン「iPhone(アイフォン)4」に集まる中で、インターネット検索大手グーグルはこのほど、同社初のスマートフォン「ネクサス・ワン」の販売停止を発表した、とメディアは報道している。

CNNによると、ネクサス・ワン販売停止の発表は、アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)がアイフォン4の受信問題の対応策を発表したのと同じ16日に行われた。グーグルの公式ブログに「次の出荷が最後となり、その後はグーグルからネクサス・ワンがオンライン販売されることはなくなる」という短い通告が掲示された。

ネクサス・ワンはグーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した同社独自開発のスマートフォンで、今年1月の発売時にはほとんどのハイテク関連ブログなどで高い評価を得ており、初期ユーザーの間では、アイフォンのように特定の通信サービス業者と契約することなく購入できる点などが好感されていた。

しかし販売は伸び悩み、アイフォンやモトローラの「ドロイド」が100万台を売り上げたのとほぼ同じ期間に13万5000台しか売れなかった。オンライン・ストアでしか売らないという試験的な販売法が原因との声もあったため、5月には店舗販売も始めたが、同社は最近、アンドロイド利用者には他メーカーのモデルを勧めており、ベライゾンの顧客には「HTCドロイド・インクレディブル」、スプリント向けには「HTCエボ4G」を推奨している。

アンドロイドの開発業者向けには、同OSに対応したアプリケーションの開発で使えるよう今後もネクサス・ワンの提供を続ける。アンドロイド関連の機器では、先週発売されたモトローラの新しい「ドロイドX」が大いに注目されており、オンラインや小売店の大手では売り切れが出ている。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















資金難で映画業界に撮影場所を提供・LA周辺の学校
eutag

   州の財政難で予算が削られる中、ロサンゼルス周域の学校が追加の資金源として、テレビ・映画業界に注目している、とメディアは報道している。

USAトゥデイによると、各学校は、施設を映画やテレビ番組、コマーシャルなどの撮影のほか、場合によっては駐車場として貸し出すことで、多額の収入を得ようと懸命だ。こうした収益は、教師の維持、学校施設の向上、州政府に削減された予算の穴埋めとして使われる。

ロサンゼルス統合学校区のリーシング・ディレクターを務めるスコット・グラハムさんは、学校側はこれまで施設の貸し出しに消極的だったが、最近は自ら名乗りを挙げているという。

学校側の関心の高まりは、業界側の需要増と比例する。ディズニー・チャンネルやMTVといった若者向けのテレビ局が、リアリティ番組重視から脚本のある番組への移行を強めており、学校を舞台とする内容が増えているという。

学校と業界を橋渡しするため、非営利の映画推進団体「フィルムLA」はこのほど、各学校施設の写真と説明を載せた新しいウェブサイトを立ち上げた。撮影場所を探すロケーション・マネジャーは、サイトを見ることで希望の場所を探しやすくなる。

施設を貸し出すことで得られる収入は大きい。ロサンゼルス統合学校区の場合1日3100ドルから、トーランス統合学校区の場合は同5500ドルからで、さらに清掃費も支払われる。

フィルムLAを通じて貸し出しを希望する学校が増えたため、ロサンゼルス統合学校区は昨年7月から今年3月までの間に、過去最高の150万ドルという収益を得た。フィルムLAにコミッションとして16%を支払い、撮影に使われた学校が残りの4分の3を、学校区が4分の1を受け取る。

ただし、学校施設の貸し出しには問題もある。授業の妨げになる、撮影関係者が駐車場を占拠する、生徒の教室間移動の邪魔になるなどの問題が起きている。エル・セガンド高校の場合、撮影用トラックが道路をふさぐ、騒音がひどいといった苦情が近隣住民から寄せられた。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















今年の米自動車販売・予想下回る見通し
eutag

   2010年の国内自動車販売は、年初は各メーカーによる販売奨励策に多くの消費者が反応したため回復が期待されたが、現在は客足が鈍って販売が減速しているため、当初の予想を下回るとの見方が強まっている、とメディアは報道している。

ロサンゼルス・タイムズによると、業界アナリストは当初、10年の販売台数を1190万台と見ていたが、上半期の販売は年1100万台のペースにとどまり、予想通りとなるには下半期に1270万台というかなりの高ペースとなる必要がある。このためバークリーズ・キャピタルは予想を1120万台程度に修正している。

それでも09年の1040万台に比べればまだましだが、00〜07年は平均1680万台が売れていた。販売減速の主因は、消費者の景況感が低迷しているためで、市場調査オートパシフィックのコンサルタントは「問題は、雇用、退職資金、住宅価値などに関して消費者が不安を抱いている点にある」と指摘する。同社も年初には販売を1170万台と予想していたが、今は1150万台と下方修正した。

ゴールドマンサックスのアナリストも1200万台から1170万台に予想を引き下げ、格付け大手スタンダード&プアーズは「予想の1170万台を5.5%下回っている」と話している。予想を1180万台から1150万台に下方修正したHISオートモーティブのアナリストは「回復はまだ当初の予想ほど急激ではない」と話している。

一方で、バークリーのアナリストは「今年は各部品会社が控えめな見通しで生産に入ったため、低調な生産ペースにも対応できるはずでリスクはない」と見ている。また「メーカーは過去18カ月間に大規模な人員削減を実施したため、低水準の販売でも利益を出せる」との指摘もある。

オートデータによると、上半期は米メーカーが日系メーカーのシェアを奪った。フォード、ゼネラル・モーターズ(GM)、クライスラーからなるデトロイト3社の販売は前年同期比18.6%増の260万台となり、シェアも44.8%から45.6%に拡大した。これに対しトヨタ、ホンダ、日産は、27%増を記録した日産に支えられて14%増の190万台弱となったが、3社の合計シェアは34.2%から33.5%に縮小した。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















空飛ぶ自動車・実用化に近づく・航空局の規制に合格
eutag

   マサチューセッツのメーカーが開発中の「空飛ぶ自動車」が、このほど連邦航空局(FAA)から重量に関する基準の緩和を認められ、量産開始に1歩近づいた、とメディアは報道している。

AP通信によると、同州ウォバーンのテラフュージアが開発した空飛ぶ自動車「トランジション」は、折り畳んだ翼を広げると1分で自動車から飛行機に変身する。同社はすでに70機以上の注文を受けており、2011年末までには納入を始めたい意向だ。

離着陸には滑走路が必要なトランジションを、テラフュージアは飛ぶことができる自動車というよりは地上も走れる飛行機として宣伝している。空港までの往復に別の乗り物を使わずに済み、飛行機を空港に保管しておくための手数料も必要ないため、私有機のパイロットを対象に「便利に安く飛ぶ方法」として売り込んでいる。

飛行機の基準は連邦航空局(FAA)、自動車の基準は全米道路交通安全局(NHTSA)の審査を受けるトランジションは、主に高度1万フィート以下を飛ぶよう設計されており、最大離陸重量は燃料と乗員を合わせて1430ポンド。道路走行時の燃費は約30マイル/ガロン(mpg)。

悪天候の時は飛ばずに地上を走るという選択肢をパイロットに与えるため、事故の危険を減らせると同社は見ている。本体価格は19万4000ドル、無線機、自動往信機、全地球測位システム(GPS)などは別料金で、機体のためのパラシュートも用意されている。

テラフュージャはラテン語で「地上からの脱出」を意味し、06年にマサチューセッツ工科大学(MIT)出身のパイロットたちが、同校などから資金援助を受けて設立した。空飛ぶ自動車の構想は1950年代からあったが、実現すれば、量産するのは同社が初めてとなる。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















アバクロ・南京虫被害で数日間閉店
eutag

   若者に人気のアパレルブランド「アバクロンビー&フィッチ」のニューヨーク市内サウス・ストリート・シーポート店で南京虫が発生、数日間の閉店を余儀なくされた、とメディアは報道している。

ウォールストリート・ジャーナルによれば、系列店である「ホリスター」のソーホー店でも同様に南京虫が発生。6月30日に店を閉鎖、今月3日に再開したばかりだ。
 
アバクロは。2日に一時閉店を発表したが、翌3日の朝10時から通常通り営業を開始した。南京虫問題は解決されたとしている。アバクロのフィフス・アヴェニュー店については、検査の結果、南京虫は発見されなかったという。

ホリスターと同じ建物内にある会員制ジムの24アワー・フィットネスは、ホリスター閉店中も営業を継続していた。同ジムでは特に問題は発生していないとする。

トコジラミとも呼ばれる南京虫だが、最近では寝室以外での発生が報告されるケースが多く、特に商業施設で頻繁に発生している。ほとんどの商業施設には、南京虫大量発生の場合や、従業員らによる南京虫苦情があった場合の対策マニュアルが存在せず、従業員だけで問題が解決できず、衛生局に通報されたり、訴訟に発展したりする場合もある。

南京虫を店から持ち帰らないようにするには、消費者は買い物をする際、次のような注意が必要だ。

■ 不自然なシミの有無の確認する。血痕である場合、南京虫の格好の餌となる

■ 購入前に衣類を綿密に確認する
■ 更衣室で、鏡の裏や壁にあるプラグなど、南京虫が隠れていそうなところを確認する
■ 試着する衣類や脱いだ自分の衣類を、試着室内の椅子や床に置かない
■ 家に入る前に、買い物袋の中を確認する
■ 購入した洋服を着る前に、お湯で洗濯し、高温で乾燥機にかける

tomi craft japan











TCJ Hollywood















米航空業界・預け入れ荷物の収入・33%増
eutag

   米航空会社が2010年1〜3月期に利用者から集めた預け入れ荷物の手数料は、7億6900万ドルと前年同期から33%も増加したことが、運輸省の統計で分かった、とメディアは報道している。

USAトゥデイによると、業界はこのほか予約変更手数料で5億3400万ドル、フリークエント・フライヤー・マイルの販売やペットの輸送などで5億5400万ドルの収入を得ており、こうした付属サービス全体の売り上げは18億6000万ドルに上った。

付属サービスには、食事、飲料、枕、毛布、機内エンタテインメントの販売および座席の変更手数料は含まれない。預け入れ荷物の手数料収入は増加したが、付属サービス全体の売り上げはほぼ横ばいだった。

旅行情報スマーター・トラベルのアン・バナス編集者は、付属サービスについて「年商10億ドル規模のビジネスになりつつある。明らかに航空会社には役に立っており、当面はなくなりそうにない」と話した。バナス氏によると、旅行者は荷物預け入れなど重要と思われるサービスには料金を払う意思を見せているが、数時間早く帰るためだけに予約を変更するといった余分な出費は避けるようになっている。

付属サービスの売り上げが最も多かった航空会社は、ノースウェストとの合併で世界最大手となったデルタで、5億9200万ドルだった。営業収入に占める付属サービスの割合が最も高かったのはスピリット航空で、21.7%を占めた。

これらの追加収入は業界全体の業績向上に貢献しており、1〜3月期の21社全体の営業利益は1200万ドルだった。従来型ネットワーク航空会社では、デルタの営業利益が1億7000万ドルと最大だった。格安航空会社の営業利益は、預け荷物を2個まで無料にしているサウスウェストの5400万ドルが最大だった。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















新型自販機・飲み物の選択肢は100以上!
eutag

   コカコーラはこのほど、テキサス州ダラス・フォートワース地区のレストラン9カ所に、100種類以上の飲み物が選べるハイテク飲料自販機「フリースタイル」を設置した、とメディアは報道している。

ダラス・モーニング・ニュースによると、フリースタイルはカップを注ぎ口に押し当てると飲み物が出てくる「ファウンテン式」の自販機。正面のタッチスクリーンに表示される飲み物の種類は最高106種類で、コカコーラが国内で販売する種類はもちろん、ドイツで人気の「コカコーラ・オレンジ」や、商売敵であるドクター・ペパー・スナップル・グループ(同州プレイノーが本拠)の商品も含まれる。

これはドクター・ペパーとコカコーラの最大ボトラー(瓶詰め業者)が親密な関係にあることから実現した。ドクター・ペパー・スナップルでは、ファウンテン販売が全販売量の約10%を占めている。

チェーン3店にフリースタイルが設置されたチキンウィング・レストラン「ウィングストップ」のアンディ・ハワード最高経営責任者(CEO)は、最新機の導入によって客足が伸び、既存店売上高が5%増加することを期待している。ただし、フリースタイルは普通のファウンテン機に比べて機械やシロップが高価なため、ウィングストップ3店のドリンク価格は通常より10セント高い。

フリースタイルは、年内にダラス地区のレストラン15店のほか、ジョージア、カリフォルニア、ユタ各州のレストランにも登場する予定。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















クライスラー・CNG車をEVまでのつなぎに
eutag

   クライスラーは、2012年に電気自動車(EV)を投入するまでの間、圧縮天然ガス(CNG)車をつなぎ役に位置付けている、とメディアは報道している。

デトロイト・ニューズによると、クライスラーは伊フィアットを通じ、CNGを動力にするエンジンを活用する。

元フィアット取締役で、クライスラーのパワートレイン部門を率いるパオロ・フェレーロ氏は、セルジオ・マルキオンネ最高経営責任者(CEO)とともに、米国でCNG車の販促を開始。政府に対し、バイオ燃料向けの政策減税とインフラ向けの助成金を要請している。

マルキオンネ氏は6月、ミシガン州マキナク島で開かれた政財界幹部の会合で、CNGはガソリンと比べ排ガス量が25%少ないほか、25%安価であると説明。「自動車の電子化への途上で、環境保護のための短期的ソリューションとしてガソリンの合理的な代替手段になる」と語った。

フィアットは10年前、欧州で「ナチュラルパワー」版の自動車を投入しており、南米でも人気を博している。1リッター以下から7.8リッターまで、CNGを動力とするエンジンを取り揃えている。

フィアットの先進パワートレイン開発者であるアンドレア・ゲリーニ氏はこのほど、小型のCNG車「パンダ」を同州ノーバイの業界会合で披露した。欧州で09年に販売されたCNG車13万台のうち、約6万台をパンダが占める。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















プリンター・インクも運も尽きた?
eutag

   目まぐるしく進化するハイテク製品の中で、プリンターだけが市場でないがしろにされている、とメディアは報道している。

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、ニューヨーク州のインターネット動画会社ハウキャスト・メディア(Howcast Media)のダニエル・ブラックマン最高執行責任者(COO)は、アイパッドも購入し、キヤノンのDSLRカメラもソニーのハンディキャムも最新機種に買い換えたが、プリンターだけは最新機種を買おうと思わない、と話す。

メーカー側の言葉を借りると、問題はプリンター自体ではなく、印刷する人にある場合もある。手荒な扱いが繊細な機械を損ねてしまうからだ。

そういった低迷市場を活性化しようと、プリンター製造大手のヒューレット・パッカード(HP)は6月、パソコンを介さずとも、スマートフォンのようなインターネット接続機器からの直接印刷を可能にするウェブサイトおよび電子メール対応機能をプリンターに搭載した。HPはそのほかにも、紙詰まりの場所を自動特定するレイザー・プリンターも開発した。

また、HPによると、インクジェット・プリンターは2009年、3年前と比較して印刷不能の頻度が25%低下し、レイザー型も20%の改善を果たした。にもかかわらず、一般市場におけるプリンター需要は低迷を続けている。

プリンターに満足しているのは、もはや修理業者だけという感もある。問題は起こるが、機能が単純なので問題箇所は少なく、修理の需要が途切れることがないからだ。

ベスト・バイ傘下のギーク・スクワッド(技術支援サービス)に6年間勤務しているドナルド・バルテルミ氏によると、1日4〜5件の技術支援のうち3〜4件はプリンターの問題だという。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















航空機内ワイ・ファイ接続事業が急成長
eutag

   航空機内におけるワイ・ファイ接続サービスは、2010年に約1億ドル規模の市場に成長する見通しだ、とメディアは報道している。

ビジネスウィークによると、米国内950機以上にインターネット接続機能を提供するエアセル(Aircell)のマイケル・スモール社長兼最高経営責任者(CEO)は、2010年5月の売上高が2月比で50%増を記録したと説明。1年前には、同サービスを導入した機体は100機に満たなかった。同市場は「毎日成長している」と同氏は話す。

調査会社インスタットの報告によると、航空機内の広帯域接続サービス事業の売上高は、2009年の700万ドルから、2010年には9500万ドルまで増加する見込みだ。プロバイダーは、手数料や広告収入のほか、商品販売やオン・ディマンド映画で利益を得ることができる。年末までには、2000機以上がワイ・ファイ接続設備を搭載する見通し。

一方、航空機内の広帯域接続プロバイダーであるロウ(Row)44が2009年に実施した試験的導入によると、同サービスに料金を支払うことに前向きな乗客は10%を下回っている。

エアセルは、「ゴーゴー(Gogo)」という名のサービスで1回の運航につき5〜13ドル、月間で34ドル95セントを徴収する。しかし、インスタットによると、価格競争の激化を背景に、2014年までには24%値下がりする見通しだ。

米国内事業者は今後、国外市場に進出し、英国航空を顧客に持つオンエアー(OnAir)や、ルフトハンザ航空に機内接続サービスを提供するパナソニック・アビオニクス(Panasonic Avionics)と競合する。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















パイクスピークでEV新記録・横浜ゴム
eutag

   横浜ゴムは、コロラド州で6月下旬に開催された「2010パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムレース」で、参戦2年目にして電気自動車(EV)部門の新記録を樹立した、とメディアは報道している。

ロイター通信によると、同レースは、標高差4721フィート(約1439メートル)の未舗装路12.5マイルを、156のカーブを折り返しながら駆け上がってタイムを競い合う世界で最も有名なヒルクライム(山登り)レース。

横浜のドライバー、塙郁夫(はなわ・いくお)選手はオフロードレースのベテランで、今回、2003年に作られたEV部門の記録14分33秒12を1分15秒以上縮める13分17秒575でゴールした。

横浜のレース専用EV「HER-02」は、三洋電機のリチウムイオン電池と、米ACプロパルジョン製の駆動システムの組み合わせ。タイヤには、天然ゴムなど環境に優しい資源を活用することで製造工程で石油の利用度を20%削減した横浜の「アドバンENV-R2」を採用した。タイヤの転がり抵抗を小さくするとグリップが弱くなるが、アドバンENV-R2では回転時にゴムを軟らかくする働きがあるオレンジオイルを配合することでこの問題を解決した。

別名「雲に向かうレース」と呼ばれるパイクスピークは、インディアナポリス500マイルレースに次いで国内で2番目に歴史が古い自動車レースでもある。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















PTクルーザー・今週で生産終了
eutag

   クライスラーは、レトロ風の小型車「PTクルーザー」の生産を今週いっぱいで停止する、とメディアは報道している。

ロサンゼルス・タイムズによると、PTクルーザーは、2000年の発売当時は非常に人気が高く、納車待ちは長期に及び、数千ドルの特別料金を払っても入手したいという消費者さえ多かったが、最近は販売が減少していた。

スポーツ多目的車(SUV)の全盛時代だったにもかかわらず、PTクルーザーは発売当時、奇抜なスタイルと機能性の高い車内空間でセンセーションを巻き起こした。クライスラーがデザインの指導的地位を確立することにも大きく貢献し、販売は予想以上に伸びて、米国製の小型車では珍しくヒットモデルとなった。

登場したタイミングは、新型の「フォルクスワーゲン・ビートル」や「プリマス・プラウラー」の後、「ミニ・クーパー」「シボレーHHR」「フォード・サンダーバード」「フィアット500」などが出る前に当たり、モダン(現代風)とレトロ(懐古調)を融合させた最初のモデルの1つとなった。

オリジナルのセダン(4ドア)のほか、ターボチャージのパフォーマンス・モデル、コンバーティブル、12種類以上の限定特別仕様車などラインアップも拡大し、累計販売台数は130万台を超えた。しかし、クライスラーは同車のデザイン、機能の刷新はおろか、同じ路線の別モデルを生み出すことさえなく今に至っている。

PTクルーザーは、ダイムラーと投資会社サーベラス・キャピタル・マネジメントがクライスラーを経営した時期にも消滅の危機に直面したが、当時は販売の勢いが続いていたため生き残った。しかし、今年は年初から6月までの販売が5500台に満たず、ついに生産停止の最終決定が下された。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















GM中国販売・米国抜く
eutag

   GMは、2010年上半期販売で、中国が初めて米国を追い抜いたと発表した、とメディアは報道している。

AP通信によると、GMの中国販売は前年同期比約50%増の121万台に達し、米国の107万台を上回った。国内販売が低迷を続ける中で、台頭市場に依存するGMの戦略転換が反映された形だ。

実際に、GMの国内販売は安定していない。中核4ブランドは同期に36%の伸びを示した一方、6月は前月から減少した。

一方の中国では、最近になって需要の伸びは緩やかになりつつあるものの、堅調に推移している。10年1〜5月期の業界全体の乗用車販売は570万台で、トラックを合わせた合計でも53%増の760万台を記録した。

GMの6月販売台数は、前年同月比23.2%増の17万6486台となった。主要合弁会社の6月の販売台数は、「シボレー」が好調を維持している上海GMが18.9%増の7万1782台、小型ワゴン車を手掛ける上汽通用五菱汽車(広西チワン族自治区)が19.7%増の9万9115台だった。

中国は09年、所得の上昇や政府による減税・補助金の導入を背景に1360万台を販売し、米国を追い抜いて世界最大の自動車市場になった。対照的に、米国は21%減の1040万台まで落ち込んだ。

GMは同年、国外販売が国内を上回った。提携社も含めた中国販売は、67%増の180万台と過去最高を記録した。しかし、国内販売は30%減の208万台と落ち込みながらも、中国を上回った。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















次世代送電網で国際組織・米主導で標準規格づくり
eutag

   エネルギー分野への投資拡大を通じ、新たな需要と雇用創出を目指すオバマ政権が主導し、次世代送電網「スマートグリッド」の規格づくりや技術開発を推進する国際組織の発足を目指していることが、6日までに分かった。連邦政府関係者が明らかにした。

 国際組織づくりは規格の標準化を進めて市場規模を拡大し、新エネルギー事業における主導権を握るのが狙い。スマートグリッド推進を重点事業の1つと位置付けるオバマ大統領のエネルギー戦略を後押しする効果もありそうだ。

 日本政府は新成長戦略で海外展開を含む環境ビジネスの拡大を掲げており、次世代送電網を最重要事業と位置付けている。

 米政府関係者によると、国際組織は「国際スマートグリッド行動ネットワーク」(ISGAN)。今月19〜20日、ワシントンで開かれる初のクリーンエネルギー閣僚級会合での立ち上げ発表を目指しており、関係国が最終調整している。閣僚級会合に日本は環境省などからの出席を予定している。

 原子力を柱にクリーンエネルギー事業の育成を官民一体で進める韓国や、次世代電力計「スマートメーター」の普及に成功したイタリアも米国とともにISGANの中核を形成。国際エネルギー機関(IEA)や国際標準化機構(ISO)とも連携し、具体的な行動計画を策定する方針。

 設立当初の年間費用は約800万ドルで、参加国が拠出。1)国際標準化の推進、2)財政支援枠組みや関連規則づくり、3)新技術の研究開発、4)人材育成、の各分野で作業部会を設置し、各国は関心のある分野を選んで参加する。

 海外への自国技術売り込みを目指す日本も参加を検討しているが、国際標準化の流れに乗り遅れれば、日本企業の商機を失うことにもなりかねない。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















EPA/データ改ざん疑惑で中国製オフロード車の輸入禁止
eutag

   環境保護局(EPA)は2日までに、中国の4メーカーが製造したオフロード車(ATV)とオフロードバイクの輸入禁止を発表した。各社がEPAに提出した製品の排ガス量の数値が実際より少ない疑いがあるという。これまでの輸入台数は合計で最高20万台に上る、とメディアは報道している。

クリスチャン・サイエンス・モニターによると、対象のATV・バイクは、いずれも中国メーカーのヘンシン、ロンシン、ピース・インダストリー・グループ、シーセンの製品。EPAは2006年と07年に各社が提出した排ガス量データに基づき、それぞれの米国現地法人に米排ガス基準の準拠認証を与えたが、「データが改ざんされているか不十分であることが分かった」ため、認証を取り消した。EPAが交付済みの認証を取り消すのは初めて。

認証の申請書を作成したのは、各社共通のコンサルタントであるモーターサイエンス・エンタープライズ。EPAは声明で、同社が故意にデータを改ざんしたか、不十分な情報を記載した疑いがあると説明した。EPAは大気汚染防止法に基づき、「これらのレジャー用車を製造または輸入した企業に対し、高額の罰金支払いも含む強制措置」を検討しているという。ただし、すでに製品を購入した消費者の責任は追及しない。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















アメリカ自動車市場の回復は緩やか
eutag

   中古車販売大手カーマックスのトム・フォリアード最高経営責任者(CEO)は、自動車市場の回復が大方の予想よりゆっくりしたものになるとの見方を示した、とメディアは報道している。

USAトゥデイによると、100店以上を展開する同社のフォリアードCEOは、28日にバージニア州リッチモンドで開かれた株主総会で、客足が戻り始めて販売は上向いているものの、リセッション(景気後退)以前の水準ではないと説明。「いささか険しい道のりにあるという認識は変わっていない。景気の前向きな兆候はいくつか見られるが、個人的に回復は遅いと感じている」と語った。

リセッション中、同社の既存店売上高は半年で25%減少した。しかし、このほど発表した同社2011年度の第1四半期(3〜5月)決算では、既存店売上高が前年同期比9%増、純益も3倍増を超える1億110万ドルに達した。

それでもフォリアード氏は、失業率その他の経済指標が回復するまで、消費者は車などローンを伴う高い買い物に神経をとがらせ続けると予想した。総会後は記者団に対し、「このところ耳にするホッケー・スティックのような急な回復は起こらないと思う」と述べた。

一方で、同社はリセッションを通じ、車の修復コストの低下など無駄の削減に取り組むことができたという。また、数千に上る競合店が暖簾を畳み、市場競争が緩和されたことも追い風になっている。

カーマックスは本年度、リセッション以前に完成しながら開店を延期していた3店の営業を開始した。12〜13年にかけてさらに8〜15店を開店する計画という。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















40代前半の米女性・5人に1人は子どもなし
eutag

   米国で子どもを持たない女性が増えている、とメディアは報道している。

USAトゥデイによると、30年前には10人に1人だったのが、現在では40〜44歳のほぼ5人に1人の女性が子どもを持っていないことが、ピュー・リサーチ・センターによる国勢調査データの分析で明らかになった。これはいずれの人種においても共通に見られる傾向で、教育レベルが高いほど強くなる。

ただし、最も教育レベルの高い層のみが、その流れに逆行しているようだ。2008年には、修士、博士などの専門学位をもつ米女性の比率は全女性の9%で、そのうち24%に子どもがいなかった。この数字は、1994年の31%から減少している。

ピューはその理由について推定は避けているが、シャディー・グローブ・ファタリティ・センター(メリーランド州ロックビル)のロバート・スティルマン教授(生殖内分泌)は、高学歴で高齢な女性ほど、不妊治療を受ける経済的余裕があるためではないかと分析している。通常、学位が高いほど所得も多く、体外受精や卵子ドナーなどの費用には、1万〜3万ドル程度かかるのが一般的だ。同教授によれば、38歳以上、特に40歳以上で妊娠を望む患者が増えているという。

全体でみると、40〜44歳で子どもを持たない女性の比率は、76年の10%(58万人)から、08年には18%(190万人)へと増えている。国勢調査は、40〜44歳を出産の最終時期と定義している。

人種別では子どもを持たないのは白人女性の比率が高いが、増加率ではヒスパニックと黒人女性のほうがはるかに高い。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















一番なくなる会社の備品は?
eutag

   オフィスの備品を家に持ち帰る従業員が多く、大量に購入しても短期間のうちになくなってしまう問題は多くの会社に共通する問題であることが、事務用品小売り大手オフィスマックスの調査「ワークプレイス・アンダーカバー・サーベイ」で明らかになった、とメディアは報道している。

PRニュースワイヤーによると、同社の委託を受けたケルトン・リサーチがこの5月、全米の被雇用者593人を対象に実施した調査の結果、42%が「同僚から会社の備品を借りて返さなかった経験がある」と答えた。その理由は、84%が「返し忘れた」、26%は「なくても相手は気にしないと思った」、23%は「以前同じことをされたので仕返しをした」と答えた。

最もなくなりやすい備品は、ボールペン、鉛筆、蛍光ペンなどの筆記具(81%)で、紙製品(35%)、ペーパークリップやバインダークリップ(28%)、ホチキス(22%)、はさみ(20%)が続いた。また、56%は「自宅で使うために会社の備品を持ち帰ったことがある」と答えた。うち30%は「借りただけで返すつもり」と考えており、25%は「会社は気にしないと思った」、27%は「買うより簡単」、24%は「職場以外で入手する時間がない」といった理由を挙げた。

こうした状況の中、「気に入った備品を他人に取られないよう自衛策を講じている」という人も68%に上り、59%は特別な引き出しにしまっているほか、45%は自分の持ち場にある秘密の場所に隠している。51%は人に取られても困らないよう多めに注文しており、31%は備品に名前や連絡先を明記している。また、紛失防止対策を講じている人は、男性(63%)より女性(73%)が多い。

お気に入りの備品を守ろうとする理由は、46%が「仕事で成功するには良質のオフィス用具が重要な役割を果たす」と考えているためで、70%は「気に入ったブランド、タイプ、モデルの筆記具がなければ仕事ができない」と考えており、オフィスにそれがなければ私物を持ってくるという人も34%に上った。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















パチスロ収集が静かなブーム
eutag

   米国では約10年前から、日本製のスロット・マシーン(パチスロ)がコレクターの間で静かなブームを呼んでいる、とメディアが報道している。

ニューヨーク・タイムズによると、ニューヨーク市ブルックリン区に暮らすエディ・クレイマー氏の1寝室のアパート(500平方フィート)には、点滅光と耳障りな音を発する小型パチスロが所狭しと置かれている。

クレイマー氏は、ギャンブルを目的としてパチスロを置いているわけではない。4年前に同市スタッテン島のショッピング・モールでパチスロに魅せられて以来、収集を続けているという同氏は、自宅をコレクションの収納場所に使い、普段は恋人のアパートで暮らしている。

パチスロは、一見ラスベガスのカジノにあるスロット・マシーンと似ているが、硬貨ではなくトークンを利用する点と、ボタンを押すタイミングにコツが必要な点が異なる。加えて、最新モデルは液晶画面を備え、アニメ風の映像と耳をつんざくような音響効果で、ビデオゲームのようなストーリを展開する。

パチスロは、アメリカ製スロットよりもはるかに安い。ラスベガスで使われなくなったスロットの価格は800ドルから2000ドルが相場だが、パチスロは約250ドルだ。

米国では日本と異なり、パチスロへの情熱は遊ぶことより収集にあるようだ。愛好家は、「Pachitalk.com」「PachisloDB.com」などのウェブサイトを通じ、最新情報や批評のやり取りをしている。動画投稿サイト「ユーチューブ」でも、自分のコレクションを自慢する動画が何百時間分も掲載されているという。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















エタノール混合率上げてもOK・ブラジルが実証
eutag

   ガソリンに対するエタノールの混合率を現行の10%以上に高めることについて、米自動車メーカーは「車が正常に走らなくなる」として反対しているが、ブラジルで行われた実験の結果は必ずしもそうでないことを示している、とメディアは報道している。

ロイター通信によると、メーカーは、混合率を高めると車の排ガス量、性能、耐久性に悪影響を及ぼすと主張している。

一方、ブラジルでは1975年、原油の約80%を輸入に依存する中で石油ショックに見舞われ、景気の悪化を受けて車の燃料にエタノールが採用された。現在、エタノール混合率が20%(E20)から25%(E25)のガソリンを使うよう義務付けられている同国で、エタノール市場はガソリンと同規模まで拡大し、自動車市場も活況を呈している。

環境保護局(EPA)は現在、混合率を15%まで高めた場合の影響を調べている。

排ガスへの影響については、ガソリンやエタノールの質に応じて多様なガスや微粒子が存在するため、判断は難しい。しかし、車の性能と耐久性は、ブラジルのエンジニアによると、E20〜E25のガソリンを使っても北米の車に引けを取らない。

元ブラジル・フォードの最高経営責任者(CEO)で、現在は自動車研究所の所長を務めるルイス・カルロス・メロ氏は、「技術的な観点からすれば、混合率引き上げは(米国内で)何の困難もなく達成可能」と話す。ただし、生産ラインや部品、試験などの調整で一定の投資が必要となる見込みだ。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















米国産度・またトヨタカムリが首位
eutag

   部品の国内生産割合や工場の所在地などを基に、車がいかに「米国産」であるかを比較する自動車情報ウェブサイト「カーズ・コム」による恒例の米国産度指標(AMI)がこのほど発表され、2009年7月時点のトップはトヨタの「カムリ」だった。カムリの首位は2年連続、だったとメディアは報道している。

USAトゥデイによると、AMIは、国内で生産された部品の割合、工場の所在地、国内の人気に基づいて割り出される。今回の特徴は、米自動車メーカーの大型ピックアップ・トラックがトップ10から外れたこと。米ブランドのトラックは部品の大部分が外国製で、もはや米国製品とは言えなくなっている。

フォードのトラック「F-150」の場合、数年前にはランキングの首位だったが、今年は完全にトップ10から外れた。同モデルは今も米国の工場で組み立てられているが、以前は80%近くあった部品の国内生産割合が55%に落ちている。かつてはトップ10の常連だったGMのシェビー「シルバラード」やGMC「シエラ」も、現在は米国とメキシコで生産され、国産部品の割合も65%にとどまっている。

これに対しトヨタのカムリは、ケンタッキーとインディアナの工場で組み立てられており、トヨタはピックアップ・トラック「タンドラ」(8位)とミニバン「シエナ」(10位)もトップ10入りして、3モデルがランク入りした唯一のメーカーとなった。

2位はホンダ「アコード」、3位はフォード「エスケイプ」で、両社とクライスラーは、トップ10に2モデルずつランクされた。

カーズ・コムのパトリック・オルセン編集長は「現在の国際化された経済では、車がいかにアメリカンであるかを簡単に判断する方法はない。米国で生産されているほとんどの車は、部品の一部が外国製だ」と話した。

tomi craft japan











TCJ Hollywood















▲PAGE TOP